2016年12月29日(木)曇り

今年の年末は娘夫婦が群馬から帰って来るので今日はふとんを干しておこうと思ったら朝から太陽はほとんど顔を出さないので、ほとんど干せずに終わってしまった。

冬場は洗濯物もそうだがなかなか気持ちよく乾かないので嫌になる。干せばすぐパリッと乾いていた夏が恋しい。

明日もう娘たちは帰って来るのに果たしてちゃんと干せるんだろうか。

まあ今日はそればかりを気にしていたら何もできないので、とにかく2階から掃除を始めて最後、お風呂場のすき間の防水シールを張り替えるころには亭主はもうくたくたで夕方こっくり居眠りをしていた。

それを横目で見ながらバリバリ元気な私は夕ご飯を作って、今年最後のお楽しみ、のライブに出かけた。

今日見に行ったのはSPICE FREEというバンドで以前一度ミュージックファクトリーで偶然演奏を聴いてそのエネルギッシュなパフォーマンスにしびれて思わずステージの前で踊りまくってしまったといういわくつきのバンドだ。

しかし、今日出かけたのは初めてのライブハウスでそこは20人も入ればいっぱいという感じのこじんまりした店だったので、さすがに最初のころこそおとなしくしていたのだが、後半、あまりに演奏が上手くてかっこいいのでつい隣に座っていた男性の腕を引っ張って踊ろうと声をかけるという大胆なことをやってしまい(案外すんなり彼も立ってくれた)、昔取った杵柄、というやつで気分よく思い切り踊ってしまった。

やっぱりロックのライブは気持ちが無条件で解放される感じですごく楽しい。

特にSPICE FREEというバンドはメンバーひとりひとりの技術も高くて、オリジナル曲ばかりでも全然飽きさせないというか、MCや演出も素晴らしくなにしろ安定感がある。

とにかく泥臭いロックンロール、それひと筋という感じがすごく好感が持てる。

中でも魅力的なのはボーカルのSさんでそのパフォーマンスはほんとにかっこよくて、顔はちょっと若いころの岩城滉一に似ている。

今日もあんまり興奮したんで、ライブの後で挨拶をしに行ったら、私のことを覚えていてくださって握手をしてくださった。

なんだかスターに会えたみたいで嬉しかった。

今年最後のライブで一年の憂さが全部消えた気がした。

ほんとに素晴らしいライブを見せてもらえて感謝感謝だ。

また機会があったらぜひ見に行きたい。


「SPICE FREE THE LIVE 2016」
場所: Livebar&cafe kamitex
福山市三吉町南1-12-16

2016年12月28日(水)晴れ

今日は朝は近所のカフェで本日2度目の朝ごはんを食べて、帰りに例によってマニアックなDVD借りて(園子温監督の新作)、昼からは用事で笠岡に行ってやっと今年のやるべきことは終わった。

家に帰ってからDVDを見始めたのはいいが、まだもう1つやることがあったと思って、来年のカフェのスケジュールをアップしているうちに日が暮れた。

金曜日のカフェは今週休むだけなので、来週からもう仕事始めとなる。

今年もこのつれづれ日記の読者の方々にもたくさん来ていただいてほんとにありがたかった。

いよいよ来年2月で金曜日のカフェも丸3年を迎える。

知らない間に年月は経っていたという感じだ。

オープン当初のことを思えば、今は信じられないくらいお客さまたちのエネルギー溢れる交流の場になった。

これもみんな私の努力のたまものです(ってタモリなら言うだろう)。

ほんとに継続は力と今年も切実に思った。

今年もたった週いちにちのカフェに足を運んでくださった方々に感謝の言葉を贈りたい。

皆さま、来年もどうぞよろしくお願いします。

2016年12月27日(火)雨のち曇りのち晴れ

今日は天気が不安定でポートレートのご依頼をいただいていたものの、外で撮影できるかどうか微妙なところだったが、昼過ぎに太陽が少し顔を覗かせたので急いで公園に行って撮影することができた。

私は普段人物写真はあまり撮らないが最近ちょくちょくSNS用や名刺用の写真の仕事をいただいてその時はカフェの店長から突然カメラマンへと変身する。

今日は来年美星でアロマサロンを開かれる女性を撮らせていただいたのだが、最初は少し緊張されていたのか固かった表情が何枚か撮り進めるうちにどんどんいい感じになってもともと愛らしいお顔をいっそう可愛く撮ることができて嬉しかった。

また美星にサロンができたらぜひお邪魔しようと思う。

ただいま岡山シティミュージアムで「スター・ウォーズ展」開催中です。

興味のあるかたはぜひ!


2017年2月5日(日)まで。
場所:岡山シティミュージアム(岡山駅西口)

2016年12月26日(月)雨ばかり

今日は朝から雨。年末ゆえにやることは山ほどあれど、この天気でそうでなくてもこの時期家事に精を出せないところ、ますますテンションは下がり、結局片付けを始めたのはお昼を回ってからだった。

それでも普段マメに片づけをしてないものだから少しでもやると家の中はずいぶんとすっきりしたもんで、夕方にはもう大仕事をした気になってのんびりTVを見ながらパソコンに向かっている。

まあ我が家は狭いから片付ける気になれば早いのだが、その気になるまでに毎年一年かかっている(!)。

そうこうするうちに千葉の妹からたくさんのお歳暮が届いてその中には肉もあったので、この雨だし、買い物もおっくうでちょうどいいや、と思って夕ご飯で食べることにした。

私のようなものぐさな主婦にはほんとにありがたいお歳暮だ。

しかし我が家の辞書にはストックという文字はないなあ。


2016年12月25日(日)晴れ

今日も天気がよかったので年賀状やら年末のやらなきゃいけないことをほっぽっといて尾道に遊びに出かけた。

途中、御世話になっているトールペイントの先生が尾道で個展をされているというのを思い出してさっそく行ってみたらギャラリーの前で知り合いのカフェのママさんに会ってびっくり。

最近、尾道に来るたびに知り合いに会うというのはいったいどういうことだろう。

まことに油断も隙もない(!)。

とはいえ、ギャラリーにいったん入ったらそんなことはすっかり忘れてしまい、しばし美しい作品に見入った。

宮地さんの作品はただ飾るだけじゃなくて実用的な作品もセンス良く作られていてとても素敵だった。


「宮地明美トールペイント作品展」
場所;おのみちecoライフ館
(駅前再開発ビル2階・尾道駅すぐ西エスカレーター上がる)
来年1月4日まで。

2016年12月24日(土・クリスマスイブ)晴れ

今日は濃〜いクリスマスイブだった。

朝は車のオイル交換に近所のスタンドに出かけてついでにガソリンも満タンにしてお出かけ準備万端で倉敷へ向かう。

途中、昼前にすでにお腹が空いてしまったので真備のさるやで定食を食べようとしたら、クリスマスイブということでチキンがついてきた。



その後、1時過ぎにアウトレット入りして、ラジオの本番に備えて原稿をチェックし、ぼそぼそと歌の練習をする。

ここ何年かは12月の出演日には(なぜか)クリスマスソングを歌うことになってしまっているので、夕べから必死で練習していたのだが、あがり症の私はやっぱり本番前はかなり緊張してなにがなにやらわからない。

だいたい喋るだけでもいっぱいいっぱいなのに歌まで歌うとなると余分なプレッシャーでトイレに何度も行くことになる。

それでもなんとか亭主のハモりに助けられて、なんとか歌うことができて、終わった後はクリスマスに一大イベントやり遂げた感で力が抜けた。



それで、やっとクリスマスを楽しむ気分になって車も新しくなったことだし、ちょっと海を渡りたくなって四国へ向かった。

今日四国で行くところといえば、うどん屋でもなくて北浜アリーでもなくて、やはりまんのう公園でしょうということで坂出からナビを頼りに山道を進んだ。

5時過ぎには着けたので、なんとか駐車場に車も止められて公園に入るのも楽なものだったが、公園から帰るときには来た道は車が何キロも列をなしていた。

早めに行って早めに帰って正解だったと亭主と言い合った。

その大人気のまんのう公園のイルミネーションは何年か前にも見に行ったのだがその時より数段バージョンアップした感じで、広い公園内は様々な光の渦でまばゆいほどの美しさだった。

岡山を離れて海の向こうでイブを過ごせてまた新鮮な喜びがあった。

今年もいろいろなことがあったが、終わりよければすべてよし、とイルミネーションの海を見ながら心からそう思った。


「まんのう公園ウィンターファンタジー」
香川県仲多度郡まんのう町吉野4243-12
2017年1月3日まで。 17:30〜20:00
(12月26日〜28日・1月1日〜3日は〜21:00)
休業12月29日〜31日

2016年12月22日(木)雨ばかり

今日は天気が悪かったが、朝は神辺の旧葛原邸で奥野純子さんのミニコンサートがあったので出かけた。

旧葛原邸というのはあの「ぎんぎんぎらぎら夕日が沈む」の「夕日」で有名な童謡詩人葛原しげるの生家で、いつも裏道を通る時に看板だけはよく見かけていた場所だ。

それで今日も看板を頼りに横道に入ったのはいいが、狭い道で前に進むのが不安になっているところ、某ローカルTVの車が私の横を追い越して奥へと向かっていったのであとを追っかけて無事葛原邸に到着した。

座敷に上がってみるとまだほとんどお客さんは来てなかったので一番前の特等席で奥野さんの歌を聴くことができた。

前半歌われた葛原しげるの童謡や菅茶山の詩を聞きながら昔の文化人たちが見ていた風景に思いを馳せた。

奥野さんの伸びやかな歌声も素晴らしかった。

最後、柴田トヨさんの詩を聞いて背中を押された気がした。

私もただ1度の私を生きていく。


「にこにこ茶屋」
旧葛原邸・神辺町八尋

2016年12月21日(水)晴れ あったかい

今日もあったかくて一日オーバーがいらなかった。

朝は車にETCをつけてもらうためにスタンドに行って、それからbrunに行ってお客様に手伝っていただいてクリスマスの飾りつけをした。

今年も金曜日のカフェは今週を残すのみとなったが、夕方からのライブを無事終えていい年を迎えたいと思う。

おかげさまで予約はいっぱいで立ち見でも来たいと言ってくださるお客様も何人かおられて当日は盛り上がりそうだ。

皆さん、私の夏美ちゃんへの情熱に興味をもってくださってほんとにありがたいことだ。

今年の最後は皆さんと一緒に夏美ちゃんの「あずさ2号」で締めくくりたい。

皆さま、一年ほんとにありがとうございました。


2016年12月20日(火)晴れ 暖かい

嘘みたいに暖かい日が続いている。

今日もカーディガンで一日うろうろしてオーバーなしで過ごせた。

朝出かけた新市の来夢来人(ライムライト)ではまだ誰も来ていない会場でひとりDonbeego(ドンビーゴ)の店長さんの絵に見入っていた。


「福山美術協会研究部展」
広島県府中市中須町508−1
12月25日まで。
月曜休み。


その若い女性を描いた絵は店長さんのお人柄そのままに静かな中に凛とした美しさがあった。

そして、私はこの1枚の絵で朝から清々しい気持ちになった。

あらためて絵の持っているちからを思った。

優しい人の描く絵はやっぱり優しいのだ。

昼からは福山に出かけてダレンアーモンドで娘や知り合いに送るためのクリスマスプレゼントを買った。

誰かのためにクリスマスのプレゼントを買うのは久しぶりのような気がした。

私は基本人にものを贈る習慣がほとんどない。

私にそういうマメさがあったら少しは違う人生送ってるかと思うのだが、どうも昔から自分のものでも何かを買うということが面倒なのだった。

それに、珈琲を飲むお金はもったいないと思わないのに、不思議と買い物をするお金はもったいないと思うのだ。

カフェで空間と時間を買うことには抵抗がないのにものを買うのには抵抗があるというのもおかしなもんだが、この年になってもそれはずっと変わらない。

そんな私が今年は人のためにプレゼントを買って面倒な包装までやって夜寒いのにわざわざ近所のコンビニに行ってゆうパックで送った。

これはどういうことなんだろう、と思うにたぶん人のためになにかをしたい気分の師走なんだろう。

それと思い残しのないように一年を終わりたいのだと思う。

実際、御世話になった方に心ばかりのプレゼントがやっとできてほっとした。

娘や娘婿にもクリスマスプレゼントができてよかった。

いつもしてもらうばかりで娘には何もできないので、せめてものレイチェルの恩返し(?)と思う。

仕事と最低限の家事以外余分なことはなにもできない私を歯がゆく思う今日この頃だが、とにかく私は私のペースで人生やるしかない。

2016年12月18日(日)晴れ

思いのほか暖かい師走の日曜日。

福山のワンズハートさんで知り合いの手作り作家・ゆあんちゃんが初の展示会を開くというので朝はそこにお邪魔して、その後、久々にボントレでハンバーグを食べ、そのまま西へとドライブ。

三原から竹原方面に向かうと海も見えて車の中はぽかぽかと暖かくつい助手席の私は居眠りをしそうになる。

そのうちこの際だからとこの前呉からの帰りに一瞬目に入ったカフェに行こうということになり、名前も思い出せないそのカフェを探しに呉へと向かう。

三原から1時間以上かかってやっとその店を見つけてはいったら、そこはとびしまレモンを使ったメニューが豊富にある店だった。

そこでレモンとみかんの天然酵母パンを使ったとびしまパンペルデュというのを頼んだ。

みかんとはちみつのソースも美味しくて、予想通りヒットのカフェで嬉しかった。


「とびしま柑橘工房.cafe」
広島県呉市川尻町西5丁目1-5
営業時間:10時〜18時
火曜日休み

今週12月23日の金曜日のカフェのお知らせです。

今年最後ということで昼も夜もお楽しみ満載です。

なお、夕方6時からの西田夏美さんのコンサートはすでに15名様の予約をいただき、予約を終了しましたありがとうございました。

午後のイベントは次の通りです。

@はづき式数秘カウンセラー・加茂央江さんによる数秘鑑定

料金は10分1000円です。

★予約なしでもOKです。

加茂さんのコメント

ー西暦の生年月日から、導き出される数秘。

私は自分の数秘を知ることでなんとなく他の人と違うなーって思っていたことが見方を変えれば自分の良さでもある事に気がつきました。

自分の欠点だと思っていたことが実は良い点でもあると気付くことが出来て、とっても嬉しかった。

そして自分のことが以前より好きになりました。

数秘の中には深遠なる叡智が組み込まれています。

人生の指標も組み込まれています。

数秘鑑定では得意分野、この人生のメインテーマ、今後の方向性来年はどんな流れになるのかなどをお伝えしますー



AアトリエMotoKAさんのワークショップ「フェルトのネックレス」

料金:一本1200円

準備していただくもの:エプロン、タオル

ご希望の方から順次行っていただけます。

どちらも11時から16時半くらいまでです。

今年最後のイベントです。ぜひお越しください。

住所:福山市御幸町上岩成743−2


2016年12月17日(土)晴れ

昨日は久々に金曜日のカフェからReve(駅家町)に遊びに行ってしまい、陽気そばならぬ陰気そばを食べてマスターや常連客の皆様と地元の情報交換したり、ギターのつま弾きを聞いたりと花金を堪能してうちに帰った。

やっぱり、金曜の夜は大人の社交場に行きたくなるというもんだ。

Reveはほとんどが地元駅家の常連客ばかりでそれもいろんな職業の人たちが集まってくる面白いバーだ。

昨日初めて会った男性は佐野史郎の若い時みたいな顔をしていた。

話の途中で店にあるギターを突然持って弾きだしたのは100年以上も前のアメリカの曲だった。

私はその古い曲をなぜか知っていて途中からギターに合わせて口ずさんだ。

この前いったときは珍しく村上春樹の好きな若い男性に会って久々に文学談義に花を咲かせた。

男性客はだいたいが私のようにひとりでぶらりとその店に訪れマスターと時々会話を交わしながら静かに酒を飲む人が多い。

私も昔からそうだが、飲み屋というのは基本一人で行くもんだと思っているので、ひとりで飲んでいる人のほうがずっと好感が持てるし、話しやすい。

それで最近は私もちゃっかり自分の店の宣伝までしてしまう。

Reveのお客さんの誰かが昼間私のカフェに来てくれたら、それはそれで妙な感じがするかもしれないけど。


「Reve(レーヴ)」
福山市駅家町万能倉1245-1 2F

2016年12月15日(木)曇り夕方雨

今日は久々の一日オフだったので、朝から福山をうろうろして日暮れまでいろんなところで喋って終わった。

とにかく私は喋らないとストレスでおかしくなってしまう人間のようで、最近聞き役ばかりが多かったせいかずいぶん話したいことが溜まっていたのだろう、久々にマシンガントークがさく裂してしまった。

きっと長い時間聞き役に回ってくださった方々にはご迷惑をおかけしたと思うが、まあそれでもひとりの女性は面白がってくださって今度金曜日のカフェに行きます、と言ってくださった。私のキャラがウケて嬉しいことだ。

言葉というのはいつも相手を選ぶもので、いくら伝えたい言葉をたくさん持っていても、聞き手がいないと行き場を失う。

なにしろ世の中には聞きたい人より喋りたい人が圧倒的に多いから(私の勝手な思い込みかもしれないが)勢い聞いてくれる人を探すのはたいへん難しい。

それでたいてい諦めて聞き役に回ることになるのだが、そればかりやっているとやっぱりたまには喋りたくなる。

それで、今日はラッキーなことにいい聞き手に出会えてけっこう話したい事が話せて楽しかった。

とはいえ、明日はまたカフェの店長として私がいい聞き手にならなければ、と思う。


2016年12月14日(水)曇りのち晴れ

今日は朝は天気が悪かったが、今週は今日しか空いてる日がないので、福山市内をまぐろ通信を配って歩いた。

すると、2件目に配達したサロン・ド・アミが今年いっぱいで閉店になるというのを聞いて驚いた。

今年は何軒か知り合いのカフェも閉めるとかいう噂を聞いているし、私の知らないところでいろんなことが起こっているんだとあらためて思った。

それにしても、サロン・ド・アミの店長のあまのっちは短い間だったけど、カフェのイベントに一緒に参加したりして楽しかったのにほんとに残念だ。

彼はミュージシャンでもあるので、またどこかのライブハウスで会えるといいなあ。


「サロン・ド・アミ」
福山市幕山台1丁目14‐18
電話:084-947-5447

金曜日のカフェ@brunからのお知らせです。

12月23日(金・祝)の午後6時から開催する西田夏美さんのライブですが、ただいま、10名様のご予約をいただいています。

今回は15名様限定となっておりますので、あと5名様のみご予約OKとなります。

ご希望の方はお早目にご予約お願いします。

「金曜日のカフェ@brun」

住所:福山市御幸町上岩成743−2

予約・お問合せ:090-7376−2690(レイチェル)

このブログの右下のアドレスにメールをいただいてもOKです。

よろしくお願いします。


2016年12月13日(火)雨ばかり

今日は朝は2週間ぶりに笠岡に出かけてまぐろ通信を配達。

途中、読者の方にお茶でも飲んでいってと言われるも、時間がないので申し訳なかったが、すぐにおいとました。

そのうちお腹が空いてきたので笠岡市役所内にあるにこにこ食堂でうどんとおにぎりを食べた。

最近は外に出ている時もお腹が空いたら我慢しないですぐ何か食べるようにしている。

前は途中でお腹が空いても笠岡では何も食べないことが多く、とにかくうちまで我慢して食事をしていたが、もうそれはやめた。

とにかく私はこの冬徹底して食べたい時に食べるように心がけている。

この年になってよく思うのは私のように痩せている女はぜんぜん魅力がないということだ。

もう10年以上平日は節約を心がけて極力外食は控えていたが、それでは身が持たないことがわかった。

今はもう欲しい時に欲しいものを食べて体を作ることにまい進しようと思う。

春までにできるだけ女らしいぽちゃぽちゃした体形を目指したい。

ということで、今夜は知り合いが野宮豆腐(井原町)で買ってきてくれた豆乳パウンドケーキもバカバカ食べる。


2016年12月12日(月)晴れ時々曇り

とにかく今年の年の瀬は気ぜわしい。

こんなに毎日いっぱいいっぱいなのはほんとに何十年ぶりだろう。

まあ、それだけ楽ばっかりしてきたということなんだろう。

実際、私の人生にはこれまでW無理する”とか”頑張る”という言葉はほとんどなかった。

だいたい根っからのヤワな人間なんでちょっとでもストレスがたまるとすぐにリフレッシュのための時間を作っていた。

それが今年はそういう時間もほとんどない。

しかし、こういう忙しい時に限って皆さまからイベントや展示会のご案内が届く。

しかし、残念ながら最近の平日は私には余分な時間が全然ない。

せっかく情報をくださったみなさまに申し訳ないが、当分はあまりあちこちに顔を出せそうにない。

来年になったらちょっとは時間ができると思うのだが(ほんまかいな)。

金曜日のカフェ@brun主催

ー「西田夏美クリスマスライブ」のお知らせー

今年の年末は岡山県赤磐市のスーパー高校生・西田夏美さんのライブを開催します。

私は今年初めて彼女の歌を聞いてその伸びやかな歌声に感動しました。

特に彼女の歌うあずさ2号は感涙ものです。

もちろんオリジナル曲も素晴らしいです。

ぜひ多くの方に彼女の歌を聞いていただきたいです。

夏美さんプロフィール★幼い頃からピアノドラムを経験し、小学6年生でギターに出会う。中学2年生からライヴ活動を開始し、現在高校3年生のシンガーソングライター★


日時:12月23日(金・祝)18時〜

場所:福山市御幸町上岩成743-2

チケット(要予約):1000円(ドリンクご注文の方は別途いただきます)

予約・お問合せ:090-7376-2690(レイチェル)

小さな店ですので、15名様限定とさせていただきます。

よろしくお願いします。


2016年12月11日(日)晴れ

昨日遊べなかったので、今日は車の試運転をかねて岡山に出かけて、娘がチケットをプレゼントしてくれた第九を聞きに行って、そのあと総社駅のイルミネーションを見て帰った。



娘がいなくなってからしばらく総社の町に行くのは寂しくてならなかったが、今は懐かしい思い出の町として岡山に行くたびに立ち寄っている。

この年末は娘も帰ってくるし、短い時間だがまた一緒に楽しめればいいなと思う。

皆さまこんばんは。

今年もあと残すところ2回のみのイベントとなりました。

最後まで楽しい企画を考えていますのでぜひ金曜日のカフェにお越しください。


〜12月16日(金)のイベント案内〜

@花花〜kaka〜さんのXmasキーホルダーのワークショップ(500円)と冬物雑貨販売(11時〜16時頃まで)

A美星町の夜星屋さんの絶品チーズケーキ3種販売

(スフレチーズケーキ/しいたけのチーズケーキ/ベイクドチーズケーキ)

(11時〜売り切れ次第終了)

B井原の朝採れ新鮮野菜の販売(11時〜売り切れ次第終了)

★今週はこのほかにロールパンサンドもあります。

「金曜日のカフェ@brun」福山市御幸町上岩成743−2


2016年12月10日(土)晴れ

珍しく忙しくて遊べない土曜日。

それでも夕方にやっと仕事が終わって新しい車を取りに行けば、一日の疲れも吹き飛ぶというものだ。

レイチェル家始まって以来のアホ車とおさらばして、やっと普通に走る(!)車に乗れることになった。

今回もまた軽四だが、最近の軽はボタンを押せばドアが開くし、エンジンもキーなしでかかる優れものである。

長い間新車に乗ったことがなかったから最近の車の進化に驚くばかりであった。

これからまた何年かは私のいい相棒になってくれることだろう。

明日はさっそく新しい車に乗って娘がプレゼントしてくれた第九の演奏会に行ってこようと思う。

ドライブが何年かぶりに楽しくなった。

2016年12月8日(木)晴れ

今日も一日だいたいいい天気だった。

今年はまだ寒さがそれほどでないので助かっている。

もう風邪だけはひきたくないので心して体調管理する日々である。

明日は金曜日のカフェbrunです。

今回のイベントはクリスマスシーズンにぴったりのスワッグ作りです。

午前中はすでに予約でいっぱいで、午後からも1時過ぎと2時は予約が入ってます。

当日来られる方はそれ以外の時間にお越しいただけるとありがたいです。

よろしくお願いします。

また明日は引野町のコパンさんのパンも販売します。

毎回完売の大人気パンですのでお早目にお越しください。

よろしくお願いします。

住所:福山市御幸町上岩成743−2<(駐車場は店の裏にあります)/p>

営業時間11時〜19時


2016年12月7日(水)晴れのち曇り

今日は朝のうちは原稿を取材先に送ってから市内をまぐろ通信配って歩いて、そのうちお腹が空いたので最近できた十三軒茶屋にパンケーキのモーニングを食べに行って(実は二回目の朝食)、昼からは免許の講習に行った亭主が帰るのを待って一緒にbrunに行ったら、久々に友人のNちゃんに会ったんで楽しくお喋り。

そうこうするうちにあっという間に日は暮れてしまった。

ほんとは今日は夜ライブもあったのだが、帰ってからご飯をしてまた福山まで出かけるのがおっくうになって行くのをやめにした。

どうも最近夜出ていくのが面倒になる一方で、それはそれで家族にとってはいいことなのかもしれないが、夜遊びからは遠ざかるばかりで、少しはひとりで(!)羽を伸ばしたいと思う今日この頃である。

金曜あたりはちょっと遊んで帰ろうっと。

今朝、まぐろ通信を配達した鯉屋珈琲さんではクリスマスブレンド発売中だったので、いつもよくしてくれる従姉へのプレゼント用に買って帰った。


「鯉屋珈琲」
井原市上出部町423−3
木曜定休日

2016年12月6日(火)晴れ

こんなに忙しい12月は何年振りだろう。

ファミリー新聞の仕事をしているときも年末の最終金曜日までに原稿を早めに作っておかないといけなかったから毎年それなりに忙しかったような気がするが、今思えばぜんぜん楽勝だった。

だいたい忙しいなんて言葉を使うことも20年くらいほとんどなかった気がする。

実際、会う人ごとに忙しそうですねえ〜と言われていたときも全然忙しくないと即答していた(事実まったく忙しくはなかった)。

でも、今年はほんとに忙しい。

まあ3年以上も遊んでいたんだから忙しくてちょうどいいくらいなんだろうが、それにしてもまったく時間的な余裕がない。

妙な話、金曜日のカフェもお蔭様で忙しいのだが、ほかのウイークデーに比べると夕方以降は空き時間が少しはあってほっとするくらいだ。

とはいえ、とにかく動けるうちが花なので、今年じゅうはこのまま突っ走ろうと思う。

趣味のまぐろ通信もSNSも最後までやり切れたらきっといい年の瀬が来ると思う。


2016年12月5日(月)晴れ

今日は昨日の雨が嘘のように晴れ上がり、おまけにあったかくてまた風邪ひきそうになった。

まあそれでも天気がいいのは出かけやすいというもんで、朝は加茂町のもくれんさん、午後からは笠岡のギャラリーひらたさんにお邪魔して知り合いの作家さんたちとお話したり、新しくいいご縁をいただいたりした。

今やもう私はなんでも屋で仕事として頼まれたらたいていのことはやると思う。

私は昔から仕事にかんしてだけはNOと言わない人間なので、どんな苦手な依頼がきてもYESと言ってしまい、実際、やってみると大変なこともあったが、仕事を受けて後悔したことはない。

それよりも断ったりしたらたぶん後々まで気になってしょうがないと思う。

私がやるはずだった仕事を他の人がやっていると思うとちょっと悔しい気もするかもしれない。

別に私は負けん気が強い人間ではないが、昔から仕事だけはどんな仕事もやってきたらチャンスと思える。

今の年になってもきっとどんな仕事でも来たら受けると思う。

私は自分では何をやっていいか全然わからない人間だが、頼まれたらなんとかその仕事をこなそうとする人間みたいだ。

実際、そうやって何十年も仕事をしてこられたというのもありがたいことだと思っている。

頼まれごとは試されごとーいつか誰かの後援会で聞いたこの言葉を励みにこれからも頼まれたら全部やってみようと思う。

自分の中の違う自分に気づかせてくれるのは案外他人のような気がする。


〜神戸〜

2016年12月4日(日)雨

皆さま、こんばんは。

雨の日曜日いかがお過ごしですか。

12月に入っていよいよ今年もラストスパートの時期になってきました。

金曜日のカフェも最後までパワー全開で頑張りますので、よろしくお願いします。

さて、今週12月9日(金)のイベント紹介です。

今回はバーブ&雑貨の「ぽぷり」さんによるワークショップ

「スワッグ〜クリスマスを彩るハーブの壁飾り〜」です。

このシーズンにぴったり!

あなただけのスワッグ作りをどうぞ楽しんでください。

スワッグ(Swag)はドイツ語で「壁飾り」の意味で、リースと並んでクリスマスの伝統的な飾りの1つです。

今回のスワッグは接着剤を使わないので飾った後にハーブを利用することもできます。

ヒノキ・ローズマリー・ラベンダー・レモングラスなど、フレッシュ&ドライのハーブ&スパイスを使って香りを楽しみながら作りましょう。

★所要時間:約10〜30分

今回は金曜日のカフェ特別価格:

材料費1000円(1作品)です。

当日来られてもOKですが、できましたら予約をお願いします。


「金曜日のカフェbrun」

営業時間:11時〜19時

住所:福山市御幸町上岩成743-2

携帯:090-7376-2690(レイチェル)


なお、今回は毎回大人気のコパンさんのパンもあります。

お楽しみ満載の金曜日のカフェにぜひお越しください。


2016年12月2日(金)晴れ

喜怒哀楽の激しい一日だった。

もともとそういう性格の私だが、金曜日はカフェオープンの日なのでできるだけ平常心でやろうと心がけてはいても、人生いろんなことが起こる。

まあこれだけ大勢の人と関わっていればいろんなことが起こる。それもまた身から出たさびということだろう(自業自得ともいう)。

それでも夕方になり、店を閉め、うちに帰ってfacebookでまぐろ通信をアップすれば、待ってました!と言ってくれる友がいて、一日の最後にまた救われる。

こういうことがあると、人生はやっぱり帳尻が合うようになっているのかなと思う。

ひとり、こうしてまた夜キーボードに向かう私の心は昼間の嵐からすでに凪状態である。

昔から負の感情が長続きしないというのはほんとに幸せなことだ。

実際、人生捨てる神あれば拾う神あり、とつくづく思う。

いいことも悪いことも生きていればこそのことよ、と亡くなった友の声が聞こえた気がした。

2016年12月1日(木)曇り

今日は天気はあまりよくなかったが、寒くなかったので外に出るのはけっこう楽だった。

あともうちょっとで声も治りそうだが、この辺で無理をするとまた風邪がひどくなってはいけないので今日も朝は木曜日のカフェにちょっとだけお邪魔したあとは午後からの仕事にそなえてうちでおとなしくしていた。

夕方、仕事が終わってからもまっすぐうちに戻って(当たり前か)、すでにとっぷりと日が暮れた大通りを歩いて買い物に出かけた。

先月の終わりから恒例のイルミネーションがスタートしたらしく、駅前の街路樹が華やかになっていたので、今日初めて写真を撮った。

携帯なのでちょっとピンボケ気味だが、雰囲気は伝わるかと思う。



とはいえ、今日もまだご飯を作るのがおっくうで仕方ないので、夕食は材料を切るだけの焼肉にした。

今週は風邪を言い訳にして手抜き料理ばかりしてしまった(汗)。

来週からまた真面目に作りまーす。

inserted by FC2 system