2016年11月30日(水)曇り

先週から風邪をひいて仕事がどうなるかと思っていたが、なんとか週半ばまで持ちこたえた。

まあでも金曜日はカフェもあるし、週末はイルミネーションを見に行こうと思っているので、あと一日で風邪なんとかしとかないとほんとにまずい。

しかし、私のようにめったに風邪をひかない人間が風邪をひくと経験値が低すぎてとたんに気弱になってテンションが下がって仕方ない。

まさに病気に弱いとはこのことだ。

まあそれだから神様が10年以上も風邪をひかせずにいてくれたのかもしれない。

ほんとにこれまで体を酷使していた時もあったのに元気でいられたのは運がよかったのだ。

これからは自分が元気だと過信しないでもっと体をいたわろうと思う。

ほんとに今回の風邪にはいろいろ思い知らされた。

うちには結局主婦は私しかいないことも・・

12月2日(金)の金曜日のカフェ@brunのイベントのご案内です。

今週はお待ちかねのグローバルフーズコーポレーションさんの屋台の登場です。

今回のメニューは毎回完売のカレーパン、

東京の渋谷発祥ながら岡山県の郷土料理とも言われているえびめし、

絶品なます、のほかに当日発表のサプライズメニューがあります。

今週も美味しいものいっぱいの金曜日のカフェにぜひお越しください。

住所:福山市御幸町上岩成743−2

営業時間:11時〜19時(屋台は売り切れ次第終了)


2016年11月29日(火)晴れ 暖かい

今日は朝まだ声が本調子ではなかったが、普段めったなことでは飲まない薬を飲んだらやっぱり効き目があって昨日よりはだいぶ咳が出なくなった。

それに今朝は従姉が立派な柿と温かい手紙を届けてくれたので、その優しさに力をもらった気がした。

そして、この町で私を心配してくれる人がいるありがたさを思った。



その後、夕方まで仕事をしてうちに戻る途中、娘からメールが来て「今夜TVにSTINGが出るよ」というのですぐ歌番組を出したら、ずっと下手な歌手ばかりでご飯をかきこんでいる時にむせてしょうがない。

ほんとに今の日本で大人の鑑賞に堪え得る歌手というのはほとんどいないかもしれない。

そういう歌手ばかりの番組にSTINGのようなスーパースターに出てもらうのは恥ずかしい気がする。

いったいSTINGもなにゆえ、日本の歌番組とかに出る気になったんだろう。

だいたい今の日本で世界レベルの歌手といえば、ピコ太郎くらいなもんである。

しかし、今日、STINGのすぐあとにピコ太郎が出たのには驚いた。

今や彼はSTINGと同レベルの知名度なのか!

まこと恐るべし!ピコ太郎!


2016年11月28日(月)晴れ 暖かい

一夜明けてもまだ声はあまり出ないが、今日は笠岡や福山にまぐろ通信を配達にいかないといけないので頑張って出かけた。

今年も先週まではぜんぜん元気で配達していたのに、今日はからだが少し重いのでけっこうドライブしながら珍しくセンチメンタルな気分になった。

ほんとに体と心は一体だとあらためて思い知らされた。

体が元気じゃないと心はとたんに停滞し、前に進めなくなる。

おまけに声が出ないので皆さまとコミュニケーションも取れず、ストレスはたまるばかりである。

それでも、今週もなんとか読者の方々のもとにまぐろ通信を届けられてよかった。

あと、ひと月とにかく頑張ります。

ー金曜日のカフェ@brunの12月のイベントスケジュールー

★12月2日(金)

グローバルフーズコーポレーションさんの美味しいもの屋台

今回は大人気のカレーパンとえびめし

◎もしかしたら当日発表のお楽しみメニューもあるかもです。


★12月9日(金)

美星町のハーブ&雑貨「ぽぷり」さんのワークショップ

「スワッグ〜クリスマスを彩るハーブの壁飾り〜」


★12月16日(金)

@美星町の夜星屋(よぼしや)さんによる地元のシイタケ入りの絶品チーズケーキ販売

A花花〜kaka〜さんによるワークショップ

「クリスマス仕様のレジンのキーホルダー」とあったか冬の雑貨販売

B井原の青野町の朝採れ野菜販売


★12月23日(金・祝)

はづき式数秘カウンセラー加茂央江さんによる数秘鑑定

そして、午後6時から岡山県のスーパー高校生西田夏美さんをゲストにスペシャルライブを開催します。

12月も最後まで楽しいイベント満載の金曜日のカフェにぜひお越しください。


「金曜日のカフェbrun」

住所:福山市御幸町上岩成743-2

営業時間:11時〜19時

TEL:090-7376-2690(レイチェル)

2016年11月27日(日)雨ばかり

雨ばかりの日曜日。

それより、相変わらず声が出ないので外に出るのもおっくうで朝、用事で神辺に行ったあとは珍しくのんびりうちで映画を見て過ごした。

今日はほんとは夜すきなバンドのライブもあったのに残念だ。

それにしても、この声で今週仕事できるんだろうか(汗)。

最近こんなに泣けた映画も珍しい。

大好きな俳優・阿部サダヲが出ているというだけで借りた映画。

タイトルのイメージからしておちゃらけの時代劇と思っていたら全然違った。

もちろんコメディの要素もあって面白かったけど、それ以上に江戸時代の商人の無欲の精神と心意気に感動した。

主役の 阿部サダヲをはじめとする俳優陣も素晴らしく、中でも最初にちょっとだけ出てくる山崎努がラスト近くで登場するのだが、その存在感が光っていた。

重税に苦しみ衰退の一途をたどっていた仙台藩の宿場町。

そこで、茶師で自称吉岡宿いちの知恵者・菅原屋篤平治 (瑛太)が打開策として大金を藩に貸し付けその利息で伝馬の負担を賄うことを思いつく。

それに賛同した穀田屋十三郎 (阿部サダヲ)とともに藩に貸す1000両(今のお金で3億円)を集めるため、出資者を探し始めるのだが、これが困難を極める。

子どもたちの未来のために私たちが今残せるものは・・。

大切なことは江戸時代の日本人から学べ、とこの映画を見て強く思った。

実話だけにリアリティがあってますます泣けた。

(私の中での)本年度の邦画ベスト3に入る傑作と思う。


「殿、利息でござる!」

2016年11月25日(金)晴れ

今日は花金なのだが(古いか)この前からひいていた風邪が悪化して夕方から声が出なくなったので早めにうちに帰った(そういう時しか早めに帰らない私って)。

しかし、私のようなおしゃべりが風邪をひくとほんとにもう何の取柄もない。

今日一日思うように喋れずストレスばかりが溜まった。

早いとこ治さないと来週イルミネーションを見に行けない、と同じように風邪をこじらせている亭主に言えば、「この週末で治そうぜ」と意気込みだけはいいのだが、今日も家に帰ったらご飯も食べずにぐったりしていたので、雑炊食べるか?と聞くと食べるというので残りのごはんを全部使って雑炊をしてふたりで食べた。

まったく風邪ひきばかりで我が家はどうにもならない。

果たしてあと一週間で治るのか・・たぶん今年はイルミネーションむりかも・・。

毎日毎日あちこちからDMが届く。

今回は游風ら里(ゆうふらり)さん(府中市高木町700)は12月1日(木)〜5日(月)までお楽しみ会開催。

あと、角南(すなみ)育代さんの個展は12月10日(土)〜23日(金・祝)まで。

★12月11日(日)13時〜と15時〜は大西千夏さんによるパフォーマンス(投げ銭500円〜)。

会場・Galerie エムズ(岡山市内山下2-5-16)。


2016年11月24日(木)晴れ

今日はまたまた朝から絶好調(車が代車だからだ)。

朝から府中方面へ向かうとフジグランの近くにスシローが建設途中なのが見えて思わず写真を撮ってしまった。

別に回転寿司に特別興味がなくてもこんな風にすぐ調子に乗るのは私がミーハーだからである。

そのあとは新市のぽすとに行ってママさんとお喋りして、帰りに万能倉商店街のbrunに寄ってパンを食べた。

ほんとだったらこの後、まだ福山のギャラリーに行きたいところだったのだが、1週間ほど前からひいている風邪がなかなか治らないので、今日も早めにうちに帰っておとなしくDVDを見た。

今日見たのはこの前から気になっていてなかなか借りられなかった映画「草原の実験」だ。

見始めたらこれを借りるのに勢いがいった意味がわかった気がした。

最初の10分、主役らしい人物が出てきたもののセリフはなく風や車の音、鳥の声くらいしか聞こえない。

ちょっと待てよ、と思ううちに20分、30分と過ぎるもまったく誰もしゃべらない。

とはいえ、映像の美しさが繊細にストーリーを進めていき、広大な草原で父親と暮らす少女の日常が徐々に変化していく。

この映画はなんといっても当時14歳だったという主役のエレーナ・アンのエキゾチックな魅力に尽きる。

あとで調べたら彼女はロシア人と韓国人の両親の間に生まれたハーフなんだそうだ。

それも全然演技経験はなかったというのだから驚きだ。逸材をよく見つけたもんだと思う。

憂いの中に強い意志を感じさせるブラウンの瞳がまた美しい。

そして、映画の後半、結局、このままセリフなしで終わるのか、と思ったとたん、突然やって来る衝撃のラスト。

久々に見たけどやっぱりロシアの映画はすごい。

時間と体力と根気のある方におススメです。


「草原の実験」

2016年11月23日(水・祝)曇り 少し寒い

夕べは友人と一緒に福山に高橋アキさんのピアノコンサートに出かけて、終わった後でご飯とか食べて喋っていたら帰りがどんどん遅くなってしまった。

それですっかり忘れていたが、夕べは「逃げ恋」も見られなかった。

とはいえ、やっぱり休みの前の日は楽しいばっかりだった。

今日も天気は悪かったが、亭主は仕事でひとりの休みということで絶好調で(!)福山を好きなように歩いてあちこちのイベントに顔を出して帰った。

一人のいいところは時間を気にせずに好きな場所でfacebookに投稿したり、ぼっ〜と立ち止まったりできることだ。

今日も木々が色づいた美術館のベンチに座って時間を気にせずのんびりゆったり過ごせば、初冬の空気を肌で感じられた。

立ち止まることの大事さをあらためて思った一日だった。

もう何十年も週末といえば家庭サービス(!)と称して亭主と出かけているので、最近はもうひとりで行動できなくなるんじゃないかと思ったりしていたのだが、今日、私はひとりでもどこへでも行けるし人と関わって楽しめる人間とわかって安心した。

二人でも楽しいが、一人でも楽しめる人生が理想と思う。


「甲谷(かんがい)有美書展」
場所:本通りふくふく 28日まで。

「織りとパッチワーク展」
場所:ふくやま美術館 27日まで。

2016年11月21日(月)曇り

今日も一日生ぬるい暖かさだった。

私は寒いのが苦手な女だが、冬はもう半ば諦めで寒さにたいしてある意味覚悟をしている。

それが今年のように晩秋らしくない陽気が続くと、とたんに調子がくるって体調管理に余分な神経を使わないといけなくなる。

それで今日もけっこう体を動かすことが多かったので汗をかいてしまい、そのあとの冷えを用心しなくてはならなかった。

なにしろ、私は日々の仕事の半分以上は体調管理だと思っている。

それがうまくいっていれば、一年間元気で働ける。

ここ20年以上は幸運なことにそれがうまいことやれていた。

しかし、今年のような暖かい日が続くと調子がおかしくなる。

やっぱり寒い時は寒くないといけない。

ほんとに最近の暖かさは着るものにも迷うし、困ったもんだ。

とにかく年末まで今年も元気で乗り切りたいと思う。


2016年11月20日(日)晴れ 暑い

今週末は怒涛の2日間だった。

昨日は朝地元で取材をして、いったんうちに戻って今度は倉敷のアウトレットに行きラジオの本番、そのあとはアイビースクエアでやっている「アイビーバザール」を覗いて、そのまま玉島まで帰ったのにまた倉敷に戻ってイオンで「君の名は」を見て、さあ家に帰ろうと高梁川に差し掛かったころからものすごい霧に見舞われて2,3メートル先もよく見えない感じで見えない見えないと叫びながらやっとのことでうちに帰れた。

今日は今日で朝から笠岡のいちょうまつりに出かけて、そのあと福山の吉津にあるギャラリーよしづで山下明子さんの陶芸展(明日まで)を見て、それから三吉町の十三軒茶屋でお茶を飲んで帰った。

まあ忙しいのはいつものことだが、今週はずっと風邪をひいており、咳をしながらの取材、イベント行脚だったので、結構ハードだった。

とはいえ、うちでじっとしていても治らないので、動きながら体を整えていくしかない。

あとひと月、とにかく年末まで走り続けるだけだ。

さて、今月最後の金曜日のカフェ@brunのお知らせです。

今週(25日)はbrun初の「アロマフレグランスストーン」のワークショップです。

★アロマフレグランスストーンとは 石膏を材料とし、オリジナルのアロマ を調香したオブジェです。

スタンダード石膏 (80g) にアロマ100%天然精油を混ぜていきます。

出来上がりには、お好みでスワロフスキーを1粒50円でつけられます。

ストーンは大きめの型1つと小さめの型が2、3個できます。

★今回はイベントスペシャル価格1000円でお楽しみいただけます。

講師はAFSアロマフレグランスストーン協会・認定講師の山下好子さん(Felucis主宰)です。

★時間は11時〜17時(参加希望の方から順次行っていただきます)

なお今週も先週に続き大人気の井原の朝採れ野菜が届きます。

売り切れ次第終了ですので、ぜひお早目にお越しください。

また今週も焼きたてパンあります。

お楽しみいっぱいの金曜日のカフェにぜひお越しください。

住所:福山市御幸町上岩成743−2(駐車場は店のすぐ裏です)

お問合せは090-7376−2690(レイチェル)まで。


2016年11月18日(金)曇りのち雨

今日はドジの多い日だった(私の場合よくあることだけど)。

朝、うちを出るときに店のカギを忘れ、いざ、brunに着いても店が開けられず、オーナーのところに慌てて借りに行き、帰りがけ、今度は店の中に携帯忘れたままカギを閉めてしまい(店はカギがなくても中からかけられるようになっている)、またカギを借りに行くのも悪いと思って、20分以上かかって家までカギを取りに行って、やっとこさ携帯を持って帰ることができた。

いったいなんでこんなことになったかというと、この前車がぶっ壊れてもうこりゃ廃車にしなきゃとカギを車屋さんに渡したのはいいが、残りのカギ全部をそのままうちにほっぽり投げていたからだった。

私はひとつのことをやると、ほかのことはすっかり忘れてしまう、という性格で荷物も2つ以上持つとたいていひとつはどこにやったかわからなくなるし(前は携帯2個持っていて1個なくした)、スーパーに行っても買った食材だけ持って帰って、トイレットペーパーやティッシュを棚に忘れて帰ってしまうという失態を何度もやらかしている。

だいたい毎回そうだが、店が終わったら色んな意味でヌケてしまうので、よくいろんなものを忘れる。

とにもかくにも、昔から注意力が散漫でドジなことばかりやらかしている。

こんなんでよくこれまで仕事ができていると思う。きっとラッキーだったんだろう。

まあ、こんなドジでも生きていけるんだからぜんぜんOKだ。

だいたい命にかかわるようなドジというのはなかなかないもんだ。

と、自分にOKサインばかり出しながら明日もまた生きていく。

今日もこんな私のお店に来てくださったお客様に感謝感謝である。


2016年11月17日(木)晴れ

今日から新しい車が車で代車生活が始まったのだが、それが結構古い車でももう長いことダメ車に乗っていたんで、もう普通に走れるならなんでもOKとバリバリで飛ばしてしまった。

だいたいこの5年ほどの気運の低下は好きな車に乗らなかったせいではないかと思ったりする。

私の場合、車はただの走る道具ではなくて、共に季節を駆け巡る相棒なのだ。

それでかどうか、これまでの車は別れるときにたいてい涙が出た(涙出なかったのは今回だけ)。

これまで好きな車ばかりに乗ってきたので、妙な安心感があって何があってもイケイケどんどんだったのである。

そして好きな車たちは私の人生の一部となってくれて生活の質を高めてくれた。

やはり車は好きな車に乗らないといけない。

前回は結婚以来初めて亭主が選んだのだが、車に関してだけは私の直感のほうが絶対冴えてると思った。

我が家ではこれまで私が色んな車を選んできたが、安い中古車でも一度も失敗はない。

車に関していうと私のほうが間違えない。

私も来年は還暦、もうこれから後は若い時ほど色んな車に乗れないかもしれないが、運転が下手なのに車好きという変なおばさんとして年明けからまた車ととも上昇していきたいと思う。

今朝は取材でお邪魔した田中(でんちゅう)美術館で原稿を書くためにカレンダーを買って帰った。

表紙は田中さんが数え102歳の時の書。長生きの秘訣が書いてある。

−無々(むむ) 長生之秘伝 けふもおしごとおまんまうまいよ びんぼごくらく きながにゆっくり−

私も田中さんのように生涯現役で働いて美味しくご飯食べて気負わずのんびり生きていきたいものだ。


2016年11月16日(水)晴れ

今日は朝のうちは駅家の新しいベーカリーカフェに行ったりと調子よかったのだが、帰る途中、急に車が全然走らなくなって(先月くらいからある程度予想はしていたが)、どんなにアクセル踏んでも20キロくらいしか出ない。

それでもやっとのことで近所の車屋さんに駆け込んだら、説明書をずっと読んでられたが結局ディ―ラーに行った方がいいと言われ、ますます絶望的になって、仕方ないからうちの駐車場までなんとか運ばなきゃと思うのだが、気が付けばバックもできなくなっており、前にしか進まない車を冷汗かきながら走らせてやっとの思いで駐車場まで運んだ。

ほんとにこのたびの車はレイチェル家始まって以来のダメ車であったが、とうとうお陀仏である。

まあ調子が悪いとはいえ、もう18万キロも乗ったんだから、十分もとは取ったという感じだ。

その後、地元の車屋さんに歩いて行ったら代車を借してくれたのだが、それがシボレーで当たり前だけど普通にすいすい走ったんで、ほんとにほっとして、車は走ればもうなんでもいいといいう気分になった。

そういうわけでこの冬、(ちゃんと)走る車に乗り換えます。

2016年11月15日(火)曇り

今日は仕事の帰り、漆黒の山の上に煌々と輝く満月が見えた。

辺りが真っ暗な田舎道なのでその月はいっそう明るく夜空を照らしていた。

それを見ながら、そういえば、昨日インドに旅行中の友人がスーパームーンの写真を撮っていたなあと思って、同じ月でも見る場所によってずいぶんと気持ちは違うよなあと妙な感慨にふけった。

まあそれでも月は月。

どんな場所でもそこが私の生きている場所ならきっと暗い夜道を照らしてくれると思う。

今朝、福山にまぐろ通信を配達しに行った時に偶然見つけた小さな花を写真に撮った。

とはいえ、植物のことに(も)疎い私はそれが花なんだかただの草なんだかわからずフェイスブックにアップしたら友達が姫蔓蕎麦(ヒメツルソバ)、という花だと教えてくれた。

そう聞いて面白い名前だなあと思って調べてみたら、ヒマラヤ原産ということだった。

それも明治時代に日本に入ってきたらしい。

よく見かける花だが、調べてみるといろいろ面白いことがわかる。

道端の小さな花にも歴史あり、ということか。


2016年11月14日(月)曇りのち雨

今日は久々のおしめりという感じだったのだが、朝、仕事先についた時には雨が降ってなかったから傘をもっていかなくて、夕方仕事が終わって外に出たらけっこう雨が降っててびしょ濡れになった。

晩秋の雨(に濡れるアラ還女)とかほんと絵にならない。

家に帰ったらクイズ番組が始まる前に大急ぎで風呂に入った。

しっかりあったまってこたつに入ってぼーっとTVを見ている瞬間が至福である。

今日は68年ぶりのスーパームーンということだが、あいにく日本ではごく一部の地域でしか見られないようだ。

何かにつけ月をSNSで載せる方も多いが、寒がりの私はこれからの季節ますます月とか見る機会がないと思われる。

せめてネットでその美しい姿を見ることにしよう。

http://www.asahi.com/special/timeline/beautiful-moon/

2016年11月13日(日)晴れのち曇り

金曜日のカフェ@brunからのお知らせです。

今週11月18日は書家の高渕和恵さんをお招きして 「年賀状 筆あそび講座」を開催します。

今年も残すところあとひと月半。

そろそろ年賀状の準備を、と思われている方、 書あそびに興味をお持ちの方、 ぜひこの機会にご参加ください。

参加料は500円

★持参品なし

講座時間:11時〜15時

(来られた方から順次参加していただきます)

なお、当日は毎回大人気の井原市青野町の新鮮野菜が届きます。

引野町のコパンさんの手ごねパンもあります。

お楽しみ満載の金曜日のカフェへぜひお越しください。


「金曜日のカフェ@brun」

営業時間:11時〜19時

住所:福山市御幸町上岩成743−2(駐車場は店の裏です)

お問合せ:090−7376ー2690(レイチェル)


2016年11月12日(土)晴れ 行楽日和

昨日は夜帰るのが遅くなって日記が書けなかった、と思っていたら、木曜日も書いてなかった。

ほんとに最近はウイークデーはいっぱいいっぱいで気が付けば週末、という感じだ。

それで、金曜日のカフェが終わると、一気に気分が解放されてしまう。

それから怒涛の週末が始まり、あちこちハンパなく移動しながら遊ぶ。

今日は東へ、明日は西へ、みたいに、方角だけ決めて風の吹くままドライブを楽しむのが一番の楽しみだ。

それで、実際、今日も東へ向かって、最初、矢掛のイベントを覗いて、吉備路でランチを食べて、そこから足守に足を延ばして近水園(おみずえん)に紅葉を見に行って、それから今度は北を目指して道の駅・かもがわ円城に行ってたこ焼き買って食べた。

その間も美しい紅葉に出会い、心洗われる思いがした。

足守の近水園では今年初めて真っ赤に色づいた紅葉を見て息を飲んだ。

吉備中央町の黒谷ダムまで行くといっそう赤が濃くなり、深い谷底を見下ろせば、そこには日時計が見えた。

私は毎年のようにどこかに紅葉を見に行っているが、今年はいっそうその美しさが身に沁みた。

自然は真っ正直に前にだけ進み、日々その営みを止めることはない。

冬への準備を着々と進める真っ赤な木々たちを見ながら、すうっと肩の力が抜けていく気がした。


「近水園」
岡山県岡山市足守803


「黒谷ダム」
岡山市北区河原落石1945―1

2016年11月9日(水)晴れ

今日は久々の完全オフだったので、朝から用事を済ませて、そのあとは万能倉商店街のbrunに向かい、常連さんたちと楽しくおしゃべり。

やはり言葉というのは生きもので人とのコミュニケーションの中で成長し、磨かれていく。

ネットではできない生きた言葉を生きた人間に発することで、聞き手の反応を見ながら、その都度修正や脚色を加え、より面白いものになっていく。

思うに、言葉を発する私はいつも舞台役者みたいなもんで、観客の反応を伺いながら、次の舞台ではもっと面白いものをやろうと狙っている。

妙な話、知り合いや友人との何気ない世間話でもウケない話はすべきじゃない、と思っているところがあるのだ。

それも話し言葉も書き言葉とおなじように人の心に響くものを届けたいと思っている。

つまりは人にインパクトのある話をしたいということだ。

そして、私が思う面白い話というのは内容が簡潔ということだ。

この30年面白い話をするにあたってどんどん話は短くなった。

だいたい人の話を聞いていても長い話が面白かったことがない。

往々にして話が長くなればなるほどオチがない。

まあ誰もそんなことを考えながらしゃべらないだろうから当たり前といえば当たり前なのだが。

それにしても、そういう長いばかりでオチのない話をする人との会話はやっぱり疲れる。

そこへいくと、今日話した2人のお客さんは頭の回転も感度もよくて、リアクションも最高で、すごく楽しかった。

そういうふうにお互いの話に共感しあえて、同じ言葉を共有できる人たちに会うと私は嬉しくなる。

なにしろ、たいていはみんな相手が面白かろうが面白くなかろうが話したいことを話すし、それはほとんど一方通行で深みのある方向に向かっていかない。

まあ、誰もそこまで相手の反応を気にしているわけでもないし、ウケを狙っているわけでもないから当然だ。

そこへいくと私はやっぱり変わっているのか、誰に会ってもウケばかり狙っている。

これはたいそう面倒な奴だと思う。

人に会えばとにかく面白い話をしたいと毎日思っている。

これもかなりめんどうだ。

しかし、そこに一番のよろこびを感じる人間だからしょうがない。

そういうわけで、今日もカフェでお客さんに私の話がウケて嬉しかった。

小さなカフェでみんなで、笑って泣いてドラマティックな時間を過ごせた。

やっぱりドラマを作るのは言葉だ、と今日も思った。

明日からもまた私は面倒な自我を抱えて言葉遊びに奔走するだろう。


2016年11月8日(火)曇りのち雨

今日は朝のうちはまぐろ通信の原稿書きに精を出して、来週分はだいたいできた。

まぐろ通信ももう3年以上発行しているが、最初はだいぶ時間がかかっていたものが、半日で一週間分ができるようになり、ずいぶんと早くなった。

なんでもそうだが、続けることで慣れてくることがある。

というか、ほとんどのことは継続していれば少しずつでも自然にスキルは磨かれてだいたいのことはできるようになるんじゃなかろうか。

とにかく私のように不器用な人間は何をやるにもそれしか道はないように思われる。

だいたいまともに自信をもってできることがこの年までひとつもないんだから(ほんまに情けない)。

今からキャリアを積むのも難しいと思うが、これからも自分にできることを愚直に続けていこうと思う。

今週末は恒例のふくやま手しごと市が開催される。

私も毎回のように出向いているが最近は知り合いが多すぎて挨拶するのが忙しくて商品を見る暇がない(汗)。

今週もイベント目白押しなので、もし都合がついたら、土曜日の朝のうちでも行けたらいいなと思っている。


「ふくやま手しごと市」
11月12日(土)・13日(日)午前10時〜午後4時
場所:まなびの館ローズコム(中央図書館)芝生の広場
福山市霞町1-10-1

2016年11月7日(月)晴れ

皆さま、こんばんは。

今週の金曜日のカフェ@brunのイベント案内です。

今週11月11日は前回好評だった「ふっふっふっ本舗」さんの 「出張おしゃべりマルシェ♪」です。

今回はbrun初の「大人の塗り絵」のワークショップを開催します。

サイズはL版でステキなガラスの額つき

brun価格で一枚500円です。

6名様限定なのでお早目にお越しください。

そのほか、毎回大人気の倉敷のなつかしやさんの甘酒や

グランマイスターさんのパンもあります。

今週もお楽しみ満載の金曜日のカフェにぜひお越しください。


「金曜日のカフェ@brun」

福山市御幸町上岩成743−2

営業時間:11時〜19時

★甘酒やパンは売り切れ次第終了です。


2016年11月6日(日)晴れ 夕方から寒くなる

夕暮れ近くに岡山の出石町あたりを歩いていると、昼頃から吹き荒れていた風が急に冷たくなって、持ち歩いていたショールを思わず首に巻いた。

回りを見ればもうオーバーを着ている人もいて、今日の岡山は秋を通し越して、もうすでに冬の装いだった。

今年もあちこちのイベントに行ったが、寒いのが苦手な私はそろそろ動きが悪くなりそうだ。

それでも、今日は風は強かったものの、昼過ぎまでは天気がよかったので、最初に出かけたサウスヴィレッジのフリマはけっこう楽しかった。

ここのフリマはものすごい数のブースがあるのと、激安商品も多いので、いつもわくわくする。

今日はばあちゃんにもスーツを買って帰ったのだが、上下で50円(!)だった。

家に帰って渡したら喜んで早速サイズ直しをしていた。

彼女は最近私が選んだ古着をよく着ているが、けっこう似合っているような気がする。

高いお金を出して服を買わなくても、案外私が選ぶ安い古着のほうがよかったりして。

どうせ、服もいつかは飽きるんだから安いので十分と思う。


それと、今日はサウスヴィレッジの後、石山公園でやっていたストライプマルシェというパン屋さん集合のイベントにも行った。

県内各地の有名なパン屋さんがオシャレなブースでいろんなパンを販売していて楽しいイベントだった。

そういうわけで今日も古着や雑貨やパンに囲まれていい一日だった。


「フリーマーケット」
場所:岡山市サウスヴィレッジ
岡山市南区片岡2468
http://www.southvillage.jp/
開催日:第1土曜日&第1・3・5日曜日 雨天中止

2016年11月5日(土)晴れ しまなみ日和

一週間のうちで金曜の夜から土曜日の夜までの時間が一番楽しい。

日曜日はともすればひたひたと週明けからの仕事の二文字が頭の隅をかすめるようになり夕方近くになるとだんだん落ち着かなくなる。

そういうわけで昨日の夜店が終わってからひとりでゆったりとちょっとだけリッチな食事をして、夜の町をうろうろした後、うちに戻り、好きなことをして夜更かしして、今日は今日で朝から家を出て、府中、因島、向島、三原と夜まで遊びまわった。

最後に行った三原のポポロではイルミネーションの点灯に間に合って、大勢の人たちとカウントダウンして広場に一斉に灯りがともった瞬間にはすごく感動した。

夜、寒い季節の灯りはみんなを笑顔にして不思議な連帯感をもたらす。

イルミネーションの中で繰り広げられるジャズのライブやハンドベルの音に妙にしみじみした。

今年もあと2か月足らず、私なりにやるべきことをやっていい年の締めくくりにしたい。


「ポポロ冬の祭り ウインターイルミネーション」
2017年1月8日(日)まで。
点灯時間 17:00〜22:00
※12/7、12/29〜1/3は除く
広島県三原市宮浦二丁目1番1号

2016年11月4日(金)晴れ

今日、夕方金曜日のカフェに友人が来てくれて、私の顔を見るなり、素敵な花を花瓶付きで手渡してくれた。

思わぬ贈り物にちょっと驚いた私は「Nちゃん、あたしに惚れるなよ」と照れ隠しにジョークを飛ばしたが、ほんとはすごく嬉しかった。

夜うちに戻ってもその瑞々しさは変わらず1日の疲れを吹き飛ばしてくれる。

彼女とはこの秋、偶然市役所で10年ぶりに再会したのだが、以来、毎週のように店に来てくれる。

今日も、よくぞカフェを開いてくれた!と毎週店に来るのを心待ちにしてくれているのを知って、これからも頑張らなきゃなと思った。

彼女の昔から変わらない優しさが身に沁みた。


2016年11月2日(水)曇り

今日は仕事がらみの研修で総社まで出かけて、昼過ぎに帰ってきたのでそのまま坪生町のオリビアに寄って夕方まで店長のNちゃんとお喋り。

暗くなる前にうちに戻ってきて夕食の買い出しに。

ご飯の支度をしたあと、亭主が帰ってくるまで大急ぎで夕べ書いた原稿をもう一度確認して、清書する。

とにかく最近は取材をしても原稿を書く暇がなくて以前はありえなかったが、取材した次の日にやっと仕上がるというありさまだ。

とにかく今年の秋は物理的にも気分的にも余裕がないので、バランスよく仕事をするに至ってない。

もうちょっと余裕ができたらもっと効率よくいろんなことができるんじゃないかと思う。

とはいえ、やっぱり遊ぶ時間は外せないし。まったく困ったもんだ。


ブランの高田オーナーが今月もいろんなイベントに出店します。

楽しいイベントばかりなのでぜひお出かけください。

11月の予定―

3日(木) とおり町のアンティークマルシェ

6日(日) 加茂 宇代常夜燈 青空フリマ

13日(日) 矢掛大名行列

11日(金)〜13日(日)まで

大人可愛い絣服で人気の平田光恵さんの展示販売会

場所:三好洋品雑貨店

(福山市駅家町大字上山守203)


2016年11月1日(火)晴のち曇り

今日は朝のうちは笠岡、福山を回ってまぐろ通信を配って、その間にギャラリーOlivia(坪生町)で岡本悍久(かんきゅう)さんの個展を見て、そのあと、大急ぎで友人を迎えに行って一緒にご飯を食べて、Cake&winefという店に行って(松浜町)スイーツタイムを楽しんでいたら、案の定そこでも知り合いに声を掛けられて、おまけにまたぜんぜん相手が誰だかわからなくて、どうしていつもこう誰かに会うんだろう、と思いながら、そばにあるセカンドストリートでINGNIのスーツ500円を買って帰った。

家に帰ったら亭主が寒い寒いと言いながら帰宅したので、今日みたいなあったかい日に何言ってんだろうと思ったら、結構外は寒かったらしい。

日差しの降り注ぐcafeとかあったかい場所にいたから全然わからなかった。

天気予報では明日はコートがいるような天気らしい。

明日は総社まで研修に行くので何を着ていったらいいんだろう。


「岡本悍久個展」
突厥文字(とっけつもじ)アート
開催中:11月13日まで。
場所:ギャラリーOlivia オリビア
福山市坪生町6−19−4【1階 】
〔旧住居表示は 福山市坪生町565−10〕

inserted by FC2 system