2016年4月28日(木)雨のち曇り

今日は明日娘夫婦が戻ってくるのでいろいろ買い物をして、その後で木曜日のカフェに行って常連さんたちとおしゃべりして、友達が入院している病院にお見舞いに出かけた。

それで途中、バラ公園のそばを通ったので、もうバラは咲いてるかなと思ってちょっと寄ってみた。

以前はこの時期ならたいてい何台か車が止まっていたような気がするのだが、駐車場が整備されて有料になったせいか、車は一台もいなかった。

ぼつぼつ咲いているバラもあるのに、歩いているのは散歩しているじいさま2、3人だけという寂しい有様だった。

そんな中、雨はやがて上がり、少しずつ明るくなってきた空が濡れたバラの花を美しく見せていた。

ある薔薇の名前は「パーマネントウエーブ」、それを見ながらふと「パーマネントバケーション」という映画思い出す。

映画の内容はもうよく覚えていないけど、そのタイトルはなぜか忘れずにいる。

「終わらない休暇」・・私もいまだ終わらない夏休みやってる気分だ(現実はそんなに甘くないけど)。


「バラ公園」
福山市花園町1丁目6

2016年4月27日(水)曇りのち雨

今日は天気予報通り雨。

それでも午前中早い時間はまだ雨が降ってなかったので、春日町の草木珈琲に行って朝の一杯を飲んで、その時に読んだ情報誌に載っていた久松通の雑貨屋さんに行ってみた。

久松通りは早くからアーケードを取っているせいか、開放的な感じがして居酒屋やカフェなど店もけっこう並んでいる。

しかしながら今日は久松通りというだけで出かけたので、最初店がどこにあるのかわからず最初反対に向かって歩いたようで、すぐに見つからなかった。

それで、天満屋方向に向きを変えて歩き始めたら右側にすぐ見つかった。

小さな店だが、手作りのアジアン雑貨やワッペンとかがいっぱい並んでいた。

お値段も手ごろなんで買いやすい。

福山駅周辺には雑貨屋さんが少ないので、いい店ができてよかった。

また機会があったら行ってみよう。

帰りに同じ通りの4093でランチ食べようかと思ったけどお腹がまだ空いてなかったのでまた今度。


「 Zakka Beam Smile (ビーム スマイル)」
福山市延広町6-24(久松通り)
火曜日休み

2016年4月26日(火)晴れ

今日は夕方からの仕事に備えて朝は買い物に行ったりうちの片づけをやったりとエネルギーを温存していたのだが、ちょっと珈琲を飲みたくなってこの前見つけたがぜん房というお店に出かけた。

がぜん房は瓦全房と書くらしいが、今日瓦全という言葉の意味を初めてネットで調べてみたら大したこともせずに生き長らえることらしい。

なかなか面白いネーミングだ。

瓦全というのはそのほかに瓦のような値うちのないものが完全な形で保存される意味もあるらしい。

しかし、ここは値打ちがないどころか今はもうどんどん井原でも少なくなっている貴重な町家だ。

築80年という歴史ある建物が当時のまま保存されており、以前は機織工場だったという建物は中庭を挟んで奥へ奥へとものすごく広い。

店主の女性は絵を描き、文学を愛する素敵な方でお話をしていてとても楽しい。

料理もお好きなんだそうで今日は手作りのカステラをメニューで出されていた。

こういうお店をいつか私もやれたらいいなと思うが、今はとにかく金曜日のカフェで頑張るのみだ。


「がぜん房」
岡山県井原市井原町1517-1
0866-62-0108
水曜休み

2016年4月25日(月)曇り時々晴れ

やはり春というのはすっきりと晴れる日が少ない。

暑くもなく寒くもなく、というのはいいが、どうもどっちつかずの生ぬるい日々が続いている。

田中(でんちゅう)苑に咲いたサツキを見ながら早く夏が来ないかなと今日も思った。

今日この写真をfacebookに載せたら平櫛田中が生まれたのは福山の今津町だというコメントがあったのでちょっと調べてみたら田中は西江原町の田中家に産まれて福山の平櫛家に養子に入ったとあった。

田中から平櫛に苗字が変わってその二つをあわせて平櫛田中というのか、と思った。

本名は平櫛倬太郎(たくたろう)というらしい。これも今回初めて知った。


2016年4月24日(日)曇りのち晴れ

金曜日のカフェ@brunからのお知らせー

今週4月29日(祝)は前回盛況だったフリーマーケットの2回目を開催します。

今回も古着、手作り雑貨、無農薬野菜、スイーツなどバラエティに富んだ商品が並びます。

またカラーセラピーのワークショップもあります。

ぜひお誘いあわせの上、お越しください。

フリーマーケットは11時から16時くらいまでの開催です。

品物によっては売り切れ次第終了となりますので、お早目にお越しください。

よろしくお願いします。★なおスイーツは参考写真です。

住所:福山市御幸町上岩成743−2

TEL:090−7376−2690(レイチェル)


2016年4月23日(土)曇りのち雨

今日は朝はまたTSUTAYAで読書タイムを過ごして、昼からは今にも雨が降り出しそうな雲行きの中、内海町に出かけた。

海岸線を右折して小高い山に登っていくと突然広大な花畑が目に飛び込んでくる。

なんでもここは個人のお宅で雑木林を開墾して二万株の芝桜を育てられたんだそうだ。

新聞に掲載されたせいか、天気が悪くても大勢の人が見学に来ておられた。

よく見るとまだこれから芝桜を植えるスペースがあるようなので、これからまだまだ花畑の面積は増えていきそうだ。

丘の上から海と芝桜を見ながら気持ちのいい休日を過ごしてゆるゆると島をあとにした。


「ふくろうの花畑」
(福山市内海町イ2572)
観覧無料

2016年4月21日(木)雨ばかり

晴耕雨読、雨の降る日は読書に最適、と今朝はまたTSUTAYAに行って珈琲一杯で本を読んだ。

その後、昼前にはっぴいひろば・とまとさん家(ち)に行ってラーメンの取材をしようとカメラを構えるも、天気が悪くて今日に限ってお客さんがほとんど来ない。

もう今日はダメかなと諦めかけた頃やっと一組のお客さんが来られたので何人かスタッフにも入ってもらってラーメンを食べておられるところを写真に撮らせていただいた。

ここの月いちメニューのラーメンは豚骨などでダシから取って作られる手のこんだもの。

明治のごんぼうが上にのっていてあっさりとした醤油味で美味しかった。

これでおにぎりと果物、酢の物がついてワンコイン(500円)というのはかなり安いと思う。

ラーメンの日は毎月第3木曜日のみ

とまとさん家の住所:井原市井原町1316(井原図書館前)

0866-63-1200


2016年4月20日(水)晴れ 暖かい

今日はウイークデーにしては珍しく女友達を誘って(私は誘われることはあってもめったに人を誘わない人間だ)私が運転して尾道に出かけた。

月波で手作りの美味しいお昼ご飯を食べて、オシャレなSatieで珈琲を飲んだ後は春うららの海岸通りを通ってOnomichi U2でやっている中米グアテマラの色と手仕事展を見に行った。

小物やシャツにほどこされた繊細かつ鮮やかな刺繍は見ているだけでも楽しくなった。

ラストはデッキでカフェラテを飲んで港に停泊する船を見ながら夕暮れまで過ごした。

潮風が少し肌寒くなってきたのを目安にそろそろうちに帰ることにした。

尾道はいつ行っても旅人に好奇心を沸き立たせてくれて、最後は安らぎを与えてくれるいい町だ。


「中米グアテマラの色と手仕事 ilo itoo’s exhibition 2016 」
4月24日(日)まで。
場所:Onomichi U2(尾道市西御所町5-11)

金曜日のカフェ@brunからのお知らせー

金曜日のカフェでは毎週様々なイベントを行っています。

今月4月29日(金・祝)は今年2回目の「フリーマーケット」を開催します。

前回は野菜や雑貨、古着などバラエティに富んだ品物が並びました。

すでに何組か出店の予約をいただいておりますが、もう少し空きがありますので、ぜひご参加ください。

よろしくお願いします。

★10時半〜15時半ごろまで

★出店者募集中です。出店料500円

★雑貨・手作り品・古着・ワークショップ、食べ物屋台など。

★参加希望の方は電話かメール(アドレスはつれづれ日記のカウントの下にあります)でお願いします。

珈琲豆・雑貨「brun」

福山市御幸町上岩成743−2

TEL:090−7376−2690(レイチェル)

2016年4月19日(火)晴れ 暖かい

今日はまた笠岡と福山でまぐろ通信を配って歩いた。

朝寒かったので昼からは羽織っていたブルーの薄手のカーディガンを脱いでもいいくらいだった。

福山に行ったついでに車屋さんに寄ってオイル交換もしてもらった。

待っている間情報誌や週刊誌にひと通り目を通したが、ついこの前まで世間を騒がせていた有名人のスキャンダルの記事などもう遥か遠い昔の出来事のような気がした。

九州の地震の前ではくだらないスキャンダルなどぶっとんでしまう。

そんなどうでもいいニュースに一喜一憂していたなんて、ほんとにちょっと前まで日本はなんと平和だったんだろうと思う。

いまやそんな悠長なことを話題にしている人はどこにもいないだろう。

毎日毎日地震速報が流れるたびに身の縮む思いがする。

宮部みゆきが構想15年、執筆に9年もかけたという「ソロモンの偽証」。

遅まきながら今日、やっとDVDを見た。

小説のほうは残念ながら読んでなかったけど(なんせ長いから読む前から躊躇してしまった)、映画はすごくよかった。

前後編合わせて4時間半という長い映画ゆえ、途中でちょっとダレるかなと思ったら全然そんなことはなかった。

オーデションで選ばれたという中学生たちの演技の未熟さを補って余りあるくらいの原作の素晴らしさ。

特に後半の裁判のシーンでは何度も涙が出た。

久々に見ごたえのある映画を見た感じ。

ソロモンの偽証とは宮部さんによると「最も正しいことをしようとするものが嘘をついている、ということ」らしい。


「ソロモンの偽証」

2016年4月18日(月)曇り

今週の金曜日のカフェ@brunのお知らせです。

金曜日のカフェでは毎週様々なイベントを行っています。

今回は大人気のグローバルフーズコーポレーションさんの 美味しいもの屋台です。

今回のメニューは「手羽先の唐揚げ」「カレーパン」、自家製タルタルソースと特製タレのご飯が絶妙にマッチした。「えび丼」です。

毎回売り切れ続出なので、お早目にお買い上げください。

なお、4月29日(金・祝)は第2回フリーマーケットです。

ただいま出店者を募集しておりますので、ぜひご参加ください。

出店料は500円です。よろしくお願いします。

場所:福山市御幸町上岩成743−2

TEL:090−7376−2690(レイチェル)


2016年4月17日(日)晴れ 強風

何か大きなことがこの国の上で起こっているのか、今日は朝から強風が吹き荒れ、春の嵐のごとく気持ちを揺らした。

今朝もずっと続く地震のニュースに心は重くなるばかりでなかなかテンションは上がらなかったが、頑張って取材に出かけた。

昼前に仕事が終わったので、この前から気になっていた和食のお店に行って定食を食べた。

高級そうな店構えにちょいと気後れしながら中に入ると予約なしでもOKとのことで喜んで靴を脱ぐ。

中に入ると普通のお家のような雰囲気だが、調度品に高級感漂う。

庭の木々が見える静かな部屋で食べる料理は見た目も綺麗で美味しい。

特に旬の筍は味付けがすごくよかった。

これにデザートと飲み物つきで980円は嬉しい。

日曜日は美味しいもの食べてまた元気に走り回るさ〜♪


「旬彩 花えん」
福山市三吉町5-5-6
電話番号:084-925-4655
営業時間:Lunch / 11:30〜14:00 Dinner / 17:00〜22:30
定休日:水曜日

2016年4月16日(土)晴れ

金曜はまた仕事が終わって夜の蝶と化して、帰るのが遅くなってしまい、日記を書かずに寝てしまった。

まことに外に出たら鉄砲玉というのは昔から変わらない。

実際、この30年、よくちゃんと家に帰ってきてるもんだ、といまさらながら自分で自分に感心する(!)。

こんな女房を持った亭主への罪滅ぼしに退職後は夫婦で旅行でも行こうと思う(実は退職者には旅行券が出るらしい)。

熟年夫婦の第2の人生の旅立ちということか。

第3土曜の今日はまたくらしきFMで喋って、その後、岡山に向かい、ルネスホールでやっているキャンディさんの個展を見に行った。

キャンディさんというのは岡山のfacebook友達でまだ1回しか会ったことがないのだが、SNSを通じて毎日のように交流している素敵な女性だ。

今回は美人画をパロディにした作品が楽しくてキャンディワールドにはまってしまった。

英会話の先生でもある彼女は洋画や音楽にも精通していて話題も豊富、感性も豊かで話していて楽しい。

彼女を慕って会場に来られていた方々もみなさん素敵で、その一人のヘアメイクをやっている女の子と友達になった。

岡山のような大きな町に行くと行政や人のうわさ話とか、俗っぽい話をする人がいないから話していてほんとに気持ちがいい。

女性の皆さんが年代にかかわらずそれぞれ趣味や仕事を持ってイキイキと暮らしている。

今日も外の風にあたっていい空気を吸って気分よくうちに戻った。

やっぱり岡山はいいなあ。


長光キャンディ作品展「MY UTAMARO 2016」
場所:ルネスホール(岡山市北区内山下1-6-20)
4月27日(水)まで。

2016年4月14日(木)晴れ あったかい

今朝は市内を車で走っていたら田中苑で八重桜が満開なのが見えたので、記事にしたいところだと一瞬思ったのだが、今日取材しても新聞に載るころにはもう花は散ってしまっていると思ってやめにした。

そろそろと八重桜のそばに行って写真を撮ろうとスマホを構えるも、日差しが強すぎて花が暗くなってしまってなかなかいい写真が撮れない。

しかし、こんなに綺麗な花が咲いているのに、田中苑には誰もおらず、時々通りを車が行き過ぎるばかりである。

皆毎日スーパーに買い物に行ったり、TSUTAYAにDVDを借りには行くが、身近な自然の移ろいに目を止める人はほんとに少ない。

この町には桜以外にも美しいものはたくさんある。

私もスーパーにもTSUTAYAにも行くが、自然に目を止めるだけの心のゆとりは持っていたいと思う。

なにしろ、生活しかない毎日の中で潤いという言葉は生まれにくい。

人間も自然の一部だということを忘れないでいたい。

実際、どんなときも自然が私にエネルギーを与えてくれた。


桜の次は八重桜。

季節は確実に進んでいる


2016年4月13日(水)曇りのち雨

今日は朝笠岡にまぐろ通信を印刷に行って、笠岡福山井原と新聞を配って回った。

うちに戻ってご飯食べてハートで焼き芋買っておやつ代わりに食べながら原稿をチェック。

今月はちょっと頑張って仕事している私は来週も地元のサロンで木曜限定のラーメンの取材をする予定だ。

とにかくGWに娘が帰ってくるまでにめいっぱい動いておこうと思う。

しっかり働かないといい休みはやってこない、というもんだ。

明日、引野町の Music factoryで大澤誉志幸(としゆき)さんのLIVEがあって、私もお店からお誘いを受けたのだが、あいにくお邪魔できないので興味のあるかたはぜひ予約して行ってくださーい。

大澤誉志幸といえば、そして僕は途方に暮れる〜♪かな。


日時:4月14日(木)OPEN 18:30/START 19:30

場所:福山『Music factory』

福山市引野町5丁目28-3

TEL:084-945-8481

http://www.fukuyama-musicfactory.com/

前売¥5,000-/当日¥5,500-

1ドリンク代別途必要


2016年4月12日(火)晴れ

今日もまだ少し寒かったが、取材に行くので朝カジュアルな洋服を着ていたのを昼過ぎに着替えてしゃきっとして市役所へ向かった。

市役所に行くのは久々だったが、昔から役所とか学校とか妙な苦手意識のある私は今日も緊張してエレベーターに乗った。

それでいざ取材が始まると案の定緊張して余計な話をして空気を乱しそうになった。

毎度のことだがインタビューは苦手だ。

っていうか、人の話を聞くのが苦手だ。

いまだに頭が真っ白になって何を聞いていいかわからなくなる。

ただのおしゃべりな私には修行の一語に尽きる仕事をもう20年もやっている。


取材が終わってうちに戻ってご飯を食べて原稿を書いていたらあっという間に夕方になってその間にもいろんなところから電話やら郵便が来てその対応も忙しい。

それにしても、カフェを始めてからほんとにいろんなところから電話がかかるようになった。

基本私はよっぽど怪しい電話以外は知らない番号でも出るようにしているのだが、それを人に言うと、危ないとかダメでしょうとか言われることがある。

私も知らない電話に出ることのリスクを思わないわけではないが、いつも好奇心の方が勝ってしまう。

まあなんだかんだ言ってもこれまで無事できているので良しとしよう。

明日は天気悪そうだが、笠岡にまぐろ通信配達に行きます。


「相原公園」
井原市大江町(嫁いらず観音院そば)

2016年4月11日(月)曇りのち晴れ 肌寒い

今週の金曜日のカフェ(15日)@brunのイベントのお知らせー

今回はbrun初の「グルーデコアクセサリー」のワークショップです。

エポキシ系の樹脂を使用し立体感を出し、その上に本物のスワロフスキーでデコレーションをしていくプチタイプのアクセサリーです。

初めての方でも簡単にお作り頂けて、短時間でご自分だけの綺麗なシンプルアクセサリーを作って頂けます。

スワロフスキーのストーンカラーは数種類ご用意致します。

その中からお好きなカラーを選んで頂きまして、デコレーションして頂きます。

−ワークショップの内容−

(大人の方)

プチネックレス・・1点 1,700円

プチブレスレット・・1点 1,700円

ヘアゴム・・1点 1,700円

バックチャーム・・1点 1,700円の4種類です。

(お子さま)

ビーズを使ったブレスレット・・1点 500円

ビーズを使ったストラップ・・1点 500円

ビーズを使った小さな小物入れ・・1点 500円の3種類です。

なお講師はデコレーション・アクセサリー・グルーデコ教室自宅サロン主宰の山下好子さんです。

あなただけのアクセサリーをぜひ作ってください。

よろしくお願いします。

予約なしでも来られた方から順次参加していただけます。よろしくお願いします。

営業時間11時〜19時(ワークショップは16時まで)

場所:福山市御幸町上岩成743−2

TEL:090−7376−2690(レイチェル)



また今週は特別メニューとして井原の「香月堂」さんの酒種あんぱんも登場します。

芳井町の山成酒造さんの銘酒「蘭の誉」の酒粕を生地に練りこんで1個ずつ丁寧に仕上げた絶品です。

この季節にしか味わえないあんぱんです。

この機会にぜひご賞味ください。

今回は20個限定販売ですのでお早目にお買い求めください。

値段は1個120円です。


2016年4月10日(日)花曇り

今日は天気があまりよくなかったが、青野の葡萄浪漫館の神楽の取材に出かけた。

そのイベントはこれまで一度も行ったことがなかったのだが、けっこうお客さんも多くて出店もあって賑やかだった。

それはいいのだが、取材の前にあちこちで知り合いに会って挨拶をするのが忙しい。

それでも皆さん、ファミリー新聞を辞めた私を温かく迎えてくださってありがたかった。

そんなこんなで買い物をはさみながらお昼頃まで神楽を見ながら取材をした。

それにしても、普段は子ども神楽を見ることが多くて本格的な神楽は久々だったが、やっぱり神楽太夫さんたちの演技は全然迫力が違った。

中でも今日初めて見た「白蓋(びゃっかい)神事」には不思議な感動を覚えた。

これは神殿の天井に吊り下げた白蓋を神楽太夫が激しく揺り動かして八百万の神々を歓請し、鎮座を願う神事。

舞台の柱が壊れそうなくらいギシギシと音を立て、何かがのりうつってる感じだった。

白蓋の揺れが鎮まると、神様が鎮まったということらしい。

神楽太夫が激しく縄を動かすたびに紙(神)が桜吹雪のように舞台に舞い散ってすごく綺麗だった。


「葡萄浪漫大神楽」
葡萄浪漫館
岡山県井原市青野町3535−3
http://www.grnet.gr.jp/

2016年4月9日(土)行楽日和

今日は絶好のお出かけ日和だったので尾道まで遊びに出かけた。

たぶん尾道は駐車場も混んでるだろうと思って松永から電車で出かけたのだが、やっぱり私とおんなじことを考えていた人が大勢いて駅もけっこう人が多かった。

しかしとにかく尾道は歩かねばどこにも行けない。

今日も坂道を上ったり下りたりしてやっと宝土寺の手しごと市まで行くことができてそこからまた坂道を下りて行ったら、見慣れない店があったので興味津々で入ってみた。

すると、ここは雑貨屋さんとかで、それにしても棚には活字がいっぱいあって妙な機械もあるので、尋ねたら、ここでは活版印刷の体験ができるみたいだった。

アートな空間にセンスのいい雑貨や石北さんの素敵なバッグも販売されており、ほんとにオシャレなお店だ。

尾道はほかの街にない面白い店が次々にできていてほんとに羨まし限りだ。


「活版カムパネルラ」
尾道市東土堂町11-2
TEL:0848-51-4020
営業時間: 11:00〜19:00
http://campanella-letterpress.jp/

2016年4月8日(金)晴れてよかった金曜日

今日も金曜日のカフェは作家さん、常連さん、いちげんさんと、さまざまな人が交流する素敵な空間になった。

小さな店というととかく常連さんばかりが寄り集まる場所になりがちだが、私は店は小さくてもいちげんさんがやってこられるような門戸の広い店をやりたいと思う。

そのためには若い作家さんや新しいお店の方にどんどん出店していただいていつもと違う風を吹かしていただきたい。

今日出店してくださったTokoさんとP*madeさんはどちらも個性的でセンスのいい作品を持って来てくださり、店の雰囲気もいつもとはまた違った感じになって楽しかった。

おまけに私にまで作品をくださってありがたかった。

これからももっと楽しいカフェになるようますます精進したいと思う。


2016年4月7日(木)雨ばかり

今日は天気予報通り一日雨。

桜もこの雨でだいぶ散ってしまいそうだが、雨の中では写真を撮るわけにもいかず、暗く沈んだ野山を眺めながら車を走らせるばかりだった。

今日は実は朝、福山駅そばまで映画を見に行こうと思っていたのに、天気があまりに悪いので映画館に行くのがおっくうになって結局途中方向が変わって近場でうろうろして終わってしまった。

でもあとになってやっぱり映画に行けばよかった、と思ったことだ。

今日見たかったのは「キャロル」という映画で私の大好きな女優ケイト・ブランシェットが出ている。

とはいえ、この映画ではもう一人の主役ルーニー・マーラーのほうが、カンヌの主演女優賞を受賞している。

ルーニー・マーラーといえば、最初「ソーシャル・ネットワーク」で見たときは可愛いイメージしかなかったのだが、「ドラゴン・タトゥーの女」 で恐ろしいほどの変貌を遂げ、役の振り幅の広さを見せつけた。

そんなルーニーとケイトが出ている映画というので公開前から楽しみにしていた。

それなのに今日、雨なんかにめげてしまった自分がちょっと情けない。

来週はきっと見に行こうと思う。


「キャロル」

2016年4月6日(水)晴れ時々曇り

今日も天気はいい方だったのだが、どうも春というのはすかっと晴れる日が少なくて、初夏までまだ少し天気は不安定なイメージがある。

それでも桜は今が盛りと咲き誇り、今日も運動公園のそばや相原公園で満開の桜の写真を撮った。

とはいえ、毎度せっかちな私は今日も急ぎ足で目についたところで思いつくままシャッターを押すので、ゆっくり桜を見ているようで見ていない。

そんな自分にふと気づいて、意識して少し歩みを緩めた。

するとふわりと肩のちからが抜けた。

その瞬間、それまで耳に入ってこなかった鳥のさえずり、子供たちの笑い声がはっきり聞こえてきた。

時間は自分の思いとおなじスピードで過ぎていくことに気づいた。

誰にも急かされてないのに何で急いでんの?と桜に今日も教えられた。

よく考えたらこの30年、急ぎ足でもゆっくりでも人生たいした差はなかった気がする。


「相原公園」
井原市大江町

2016年4月5日(火)晴れのち曇り

今日は笠岡から福山までまぐろ通信を配って回って、地元に帰ってから田中苑の写真を撮った。

私ともうひとりニコンの一眼下げた女性が桜に接近してじっと構えて写真を撮っていたが、スマホでバチバチ撮っている私は身軽に苑の中を歩き回る。

最近は仕事以外ではほとんど一眼を使わなくなった私だが、スマホの便利さを知ってしまってからはなかなか元のからだに戻れない(?)。

なんせスマホは(facebookへの)アップが早い。

それにそこに添える文章も鮮度のいいうちに書ける。

いったんうちに帰って写真を整理して、なんてことをやっているうちに言葉はもう別のものになっていることがよくある。

その瞬間瞬間に湧き上がる感情というのはスマホにすぐ残すのが一番と思う。

趣味で楽しんでやるものに余分な技巧とか冷静さとかいらない。

そういうわけで少々のピントの甘さは許していただいて今日もスマホの徒然写真を綴っていきます。


「田中苑」
岡山県井原市井原町315(田中美術館)

2016年4月4日(月)曇り

今日は天気予報通り朝は雨で昼からもずっと曇り空だった。

この春は津山まで桜を見に行った私だが、肝心な地元の桜の写真が一枚もないというありさまなので、朝まぐろ通信を配達した帰りにちょっと土手に行ってみた。

昨日はかなりにぎわったと思われる井原堤も月曜の今日は訪れている人もまばらで河原まで下りて写真を撮っているのは三脚を持った中年男性とスマホを持った私だけだった。

いつもの年ならたいてい桜橋のそばで写真を撮るが、この場所から撮るのは初めてだった。

座り込んで水面を狙うように撮った写真は思いのほかfacebookでウケた。

この季節、菜の花と桜のコラボが綺麗だった。

記事のタイトルに「晴れの日も雨の日も美しい故郷の桜」と書いた。

実際、晴れても雨でも嵐のあとでも桜はその時々に美しい。

毎年毎年この風景を見て故郷に戻ってからの歳月を思う。


2016年4月3日(日)曇りのち雨

今週4月8日の「金曜日のカフェ@brun」のお知らせー

今回はTokoさんとP*madeさんの手作り雑貨販売です。


お二人の自己紹介ー

Toko…くるみぼたんでアクセサリーを作っています。

白いブラウスのボタンもくるみぼたんに変えて お洒落を愉しんでください♪

P*made…羊毛フェルトで 好きなモノをチクチクしてます。

可愛がっていただけると 嬉しいです♪


可愛いくてセンスのいい作品がやってきますのでぜひ見に来てください。

なお当日は毎回大人気のカナディアンさんのパンも販売します。

自家焙煎珈琲とともにお楽しみください。

よろしくお願いします。



住所:福山市御幸町上岩成743−2

TEL:090−7376−2690(レイチェル)

営業時間:11時〜19時

2016年4月2日(土)曇り時々晴れ(県北)

今日は朝は笠岡の手しごとまつりにちょっと顔を出した後はどこか新しい店に行こうということになり、岡山の「プラスいち オーガニック カフェ&マーケット」に行ってみることにした。

そこは「キノシタショウテン」と「いち@岡山」のコラボ店ということで興味がわいたのだった。

2号線バイパスを東へ東へと進んでやっと着いたその店のある岡山ガーデンという場所はカフェだけでなく、乗馬やツリーハウス、古民家にそば屋さん、などがある魅力的なところだった。

ここでもすでに桜があちこちで咲いていた。


「岡山ガーデン」(元両備ガーデン)
岡山市東区寺山147

岡山のだいぶ東まで来てしまったので、この際だからこのまま北へ向かって津山に行こうということになりこれまで通ったことのないルートを通ることになったのだが、山に向かえば向かうほど桜の花がどこもかしこも満開で見れば見るほど過行く春がいとおしい。

それにしても県北の人たちは花見などあまり興味がないのか、桜にはしゃいでいるのは私ばかりで桜の並木のそばには誰もいない。



こんなに綺麗なのになあ、と思いながら土手の桜の写真を撮っていると穴場のカフェの看板が目に入ったので、興味がわいて早速行ってみることにした。

すると、私の勘が当たって可愛くて楽しい古民家カフェだった。

それもオセラに載ってるくらいの有名なお店らしく、私がいる間にもじゃんじゃん電話がかかってきていた。

メニューも凝っていて素敵だった。


「kimama cafe 」
岡山県赤磐市稲蒔844-3
月火休み。
086-954-2320

そんなこんなで津山に着くころにはすでに日は暮れかかっており、鶴山公園の駐車場にはもうぞくぞくと車が入ってきていた。

なんとか車を止められたので、石段を登り公園を目指す。

すると暮れなずむ公園にぼんやりと淡いピンクの桜が浮かび上がって見えた。

大勢の人たちとあたりが暗くなるのを待ちながら城跡から眼下に広がる宵の桜を写真におさめる。

生まれて初めて見た鶴山公園の宵の桜はほんとに美しかった。

夜7時から行われたプロジェクションマッピングも大迫力で後半、突如ライトアップされたしだれ桜に観客から歓声がわいた。

夜桜をここまで来てみるのはけっこう大変だが、それでも頑張って行ってほんとによかったと思った。

とにかく歩かなければ美しいものに出会えない。

そして、今年の桜は今年だけの桜でもう二度と会うことはない。

この春も最高の瞬間がやってきた。


「鶴山公園」(津山市)

inserted by FC2 system