2015年11月30日(月)晴れ時々曇り

今日で11月も終わり。

今年も残すところあとひと月となった。

それでも今年はあまり寒くないので、どうも師走が来るという感じがしない。

それでも12月は田舎町ではほとんどイベントらしいイベントがないので記事を探すのがたいへんだ。

今日、夕方ハートに買い物に行ったらアイケーが店じまいとかで、バーゲンをやっていた。

15年間も営業されていたということで、ほんとに残念なことだ。駅前がまた寂しくなる。

営利だと新聞に載せられないからfacebookに写真をアップしておいた。

おしゃれ着が7割から半額引きになるらしいので、ぜひお出かけください。


ファッションタウン「アイケー」
井原駅前通り(井原郵便局そば)

2015年11月29日(日)曇り時々晴れ

「金曜日のカフェ@brun」からのお知らせー

金曜日のカフェでは毎週様々なイベントを行っています。

今週12月4日(金)は由杏(ゆあん)さん(福山)のアクセサリー・雑貨の展示販売です。

ヘアアクササリーやピアスなど可愛くて素敵な作品ばかりです。

ぜひ手に取ってご覧ください。

また今週は神辺町のPoka-Poka Bakery (ポカポカベーカリー)さんのパンも販売します。

ベーグルパンをはじめ、調理パンも多数作っていただきますので、ぜひお買い求めください。



それと、現在決まっている12月のスケジュールです。

あくまでも予定ですので、変更や追加があるかもしれませんので、ご了承ください。

12月11日(金)レイチェルの秋物一掃古着フリマ

   18日(金)臨時休業

   25日(金)声楽家・奥野純子さん(神辺町)のクリスマスコンサート


珈琲豆・雑貨「brun」(福山市御幸町上岩成743−2)

TEL:090−7376−2690

2015年11月28日(土)晴れ時々曇り

今日は天気はあまりよくなかったが、岡山にオープンしたThe coffee Barに行ってみたかったので、東を目指した。

その店に行く前に「咲かそ、岡山!一万人のフリーマーケットin岡山ドーム 」にもちょっと寄って100円のオーバーとかマフラーを買った。

実際、最近は古着屋でもフリマでも100円以上出すのが嫌になってきた私・・。

安けりゃいいのだ服は。

とかなんとか、一日岡山を回って、2号線を戻る途中、笠岡のニシナに古着屋の「西海岸」ができていたので、初めて行ってみた。

西海岸といえば、いつもは玉島まで行っていたので今度からうんと近くなって嬉しいことだ。


「古着屋 西海岸 笠岡店」
笠岡市富岡114-4 コムプラザ笠岡

2015年11月27日(金)晴れ 風強い

気がつけば、あっという間に今週も金曜日。

なんとか金曜日のカフェも終了し、友だちを自宅まで送って(遊びもせずに)猛スピードでうちに帰って来た。

寒くなると夜はなんとおとなしいことか。

また今夜もDVD三昧といこう。

昨日見た「ジャッジ 裁かれる判事」はいい映画だった。特にラストは泣けた。

長年裁判官をつとめた父親が殺人の容疑をかけられ、それを息子が弁護することに。

正義を貫いてきた父親の無実を勝ち取ろうと必死になる息子。

けれど、長年絶縁状態だった二人は衝突するばかり。

そして、裁判が進むうちに徐々に明らかになっていく真実・・。

果たして最後のジャッジはどう下されるのか?

どんなに激しくぶつかり合ってもどこか強い絆で繋がっている父と息子の関係を羨ましく思えた。

アメリカの家庭もいろんな問題はあるかもしれないが、親子がお互いにはっきり言いたいことを言い合うというのは見ていて気持ちよかった。

名優・ロバート・デュヴァルとロボコップのロバート・ダウニー・ジュニアが好演。

子役のエマ・トレンブレイの演技も光ってた。

彼女はこれからきっと売れっ子になるんじゃないかと思った。


2015年11月24日(火)曇り時々晴れ

今日は夕方から急に寒気が入って、やっと本格的な冬がやって来るという感じだった。

ほんとに今年はあったかすぎて今月は特に汗ばむほどの陽気の日が続き、休みとか歩くことの多い私はちょっと嫌気がさしていたのだった。

やっぱりその季節にあった気温というのがあって、それをはずれてるとどうも調子が狂う。

だいたいいつまでたっても秋物の洋服ばかり着ていてもう飽き飽きしていたのだ。

フリマで買ったオーバーを着るのを楽しみにしているのになかなか着られないのももどかしい。

寒いのは嫌いだが、もうとっくに気持ちの準備ができているのにいつまでも生ぬるい天気なのはどうも嫌なのだ。

明日からぐっと冷え込むそうだが、今日もう笠岡まで行って新聞は配達終了しているから、DVDでも見てのんびり過ごせそうだ。

今夜見た「ビリギャル」も思いのほかよくてちょっとうるっときてしまった。

どん底の成績から慶応合格までの奇跡のストーリーをただの成功物語じゃなくて、親と子、講師と生徒の関係をリアルにドラマティックにしあげてあるところがよかった。

最初の主人公のおバカぶりが昔の我が家の娘を思い出してしまって笑えた(怒られる)。

うちの娘は日本地図をまん丸には書かなかったが、社会科に関しては突拍子もないことをしょっちゅう口走っては私は大笑いしたものだった。

でも今はもうそれも懐かしい思い出だ。

それにしても、ビリギャルのお母さんのようないいお母さんはなかなかいないと思った(反省しきり)。


2015年11月23日(月・祝)曇り

今日は昨日までの天気予報では曇りとか雨とかいうことだったが、朝から雲は多いながらまずまずの天気になったので、古着ツアーも楽しくて、皆さまの笑顔とともに終了した。

やっぱりDO笑店(どうしょうてん)は安いものをたくさん買えるからわくわくする。

今回も和服の帯を買ったので、また芯を抜いてショールとして使おうと思う。

今日はお昼は福山の豚笑(とんしょう)で久々のトンカツを食べたらすごく柔らかくて美味しかった。

さすが広島のミシュランガイドに載ってる店は違う!

今日もお客さんでいっぱいだった。


かつ処「豚笑」
福山市南蔵王町2丁目25−33
第1・第3 月曜日毎週火曜日

2015年11月22日(日)晴れ 暑い

今日は思いのほか歩きすぎて夕方になったら運動会にでも参加した感じの疲労感があった。

なぜにこの季節にそんなに歩かないといけないのか、私にもわからないのだが、とにかく尾道でカフェを探していたらそんなことになってしまった。

それでやっとのことで辿り着いたその尾道城そばにあるカフェは休みで、一気に疲れが出たものの、もう引き返すわけにもいかず、そのまま千光寺まで行ってしまった。

千光寺まで歩いていったのはいつかの年の春以来だ。

それにしてもこの季節は初めて行ったのだが、けっこう人が多いのには驚いた。

春にはピンク色に染まったと思われる公園が木の葉に埋まっていてそれはそれで綺麗だった。

そばにある猫の小道恋人の広場など今まで行ったことのなかった場所も今回初めて知った。

歩くのはけっこう大変だったが、歩かないとわからない風景もあるもんだと今回も思った。

尾道は(も)まだまだ奥が深い。


2015年11月21日(土)晴れ あったかい

今日はラジオ出演の日だったので朝、うちを出て倉敷に行く途中かもがた町家公園に寄って「古町や(こまちや)」というイベントにお邪魔した。

しかし、ここでも大きな口を開けてクロワッサンたい焼きを食べてる時もスマホをいじっている時も突然いろんな方に声を掛けられ、慌てる場面が多かった。

中には知らない方にまで「レイチェルさんですか?いつもフェイスブックで見てます」と言われ、驚いた。

すでにSNSで私の顔は流通しきっており、これからますます気の抜けない毎日と思われる(苦笑)。

夕方、三井アウトレット倉敷で行われたクリスマスツリーの点灯式。

ラジオの本番が終わった私もその時間まで待ってカウントダウンを待った。

赤いサンタの帽子をかぶったたくさんの子どもたちが可愛い声で10から数え始めて、3、2、1、ゼロ〜!と叫んだとたん大きなツリーに灯りがともった。

思わずツリーのそばに駆け寄る子どもたち。そのうちイルミネーションは様々に色を変えていく。

一足早いクリスマス、その眩い光に駆け足で過ぎていったこの一年を思う。

この季節、いくつになっても切なさはついてくる。


2015年11月20日(金)晴れ

皆さま、こんばんは。

今日も金曜日のカフェにたくさんの方にお越しいただき、ありがとうございました。

グローバルフーズコーポレーションさんのカレーパンやクロワッサン鯛焼き、サプライズメニューも大人気でした。

私も美味しい大学いもやスモークチキンを頂いて嬉しかったです。

さて、来週(27日)はアトリエMotoKAさん(福山市)のフェルトアクセサリー&毛村眞知子さん(福山市)の帯のリメイクバッグ販売、それと、井原から早雲蜜芋本舗さんが出店してくださいます。

早雲蜜芋は井原で代々受け継がれてきた奇跡の芋です。

焼くと蜜が染み出してきてすごく美味しいです。

去年も大人気だった焼き芋です。ぜひともご賞味ください。

なお、あくまでも予定ですので、今後都合により変更追加の場合がありますのでよろしくお願いします。

brunの住所:福山市御幸町上岩成743−2(店の裏にPあり)

営業時間:11時〜19時


2015年11月19日(木)曇り

今日は天気予報では晴れといっていたのに、一日じゅう曇り空でせっかく福山に出かけたのにあんまり歩く気にならず、いつもより動く距離は少なかった。

それでも、この前カフェのお客様に頂いた「頼山陽を愛した女流画人 平田玉蘊」のチケットの有効期限が来週月曜なので、今日ここだけは行かねばと思って草戸千軒ミュージアム(広島県立歴史博物館)には一番に出かけた。

今日作品を見た平田玉蘊(ぎょくうん)という人は尾道生まれ、江戸時代後期の女流画人だ。

私がまず驚いたのはその江戸時代の画家の作品がかなりの数残っているところだ。

それであとで調べたら今日見たふすま絵は今年になってから尾道の民家の物置で表装されていない状態で見つかり、持ち主が尾道市立美術館に鑑定を依頼したんだそうだ。

江戸時代のものが今頃になって見つかるというのもすごいことと思うが、まさに今回の展示会に合わせたような発見じゃなかろうか。

私は特に玉蘊の花鳥画の華やかさに惹かれたが、それは掛け軸に様々な季節の花や鳥が描かれていて自由なイメージがしたからだ。

説明文を見たら職業画家だった彼女は依頼主の要望に応じてそういう絵を描いていたようだ。

玉蘊は頼山陽と別れてからはずっとシングルマザー(妹の子を養子にしている)でその時代ではほとんどいなかっただろうプロの女流画家として数々の大作を残している。

好きな人と生涯添い遂げることがなかった女の情念みたいなものが落ち着いた色調の絵にもほとばしっている気がした。

また彼女と交流のあった菅茶山の3メートルにもおよぶ手紙も迫力があった。

江戸時代の文人の言葉にたいするエネルギーは並々ならぬものがあると思った。

TVや新聞でかなり取り上げられていたせいか、今日も思ったよりずっと来場者は多かった。

見ごたえのある展示会だった。


「頼山陽を愛した女流画人 平田玉蘊」
草戸千軒ミュージアム(広島県立歴史博物館)福山美術館そば
11月23日(月・祝)まで。

2015年11月18日(水)またまた雨

秋の終わりの雨に木の色づいた野山は沈んでいく。

ほんとにこんなに雨ばかり降っては映画を見に行く気にもならず(ほんとは朝シネマモードに行く予定だった)、近所をちょっとうろついたあとはうちに帰ってDVDを見た。

これからひと雨ごとにひたひたと季節は冬へと向かっていく。

まあこれでも今年はあったかいからまだマシだが、来月急に寒くなったら私はもうねーこはこたつでまるくなる〜♪で行こうと思う。

さて、そういうことで今年も今のうちに動いておこうということで、来週また古着ツアーやります。

場所はお馴染み赤坂の「DO笑店(どうしょうてん)」

ここは古着のほか、食器や雑貨も激安で販売しています。

今回も現地集合、自由解散です。

前回同様、店の場所がわかる方には直接行って頂いて、わからない方は赤坂駅に10時までに集合していただけたら私が案内します。(DO笑店は赤坂駅から車で一分)

古着を見た後、お時間のあるかたはぜひランチをご一緒しましょう。

ご希望なら雑貨やや別の古着屋にもご案内します。

日時は11月23日(月・祝)10時〜12時です。

住所は福山市赤坂町大字赤坂1237−5です。

皆さんと祝日を楽しく過ごせたらと思っています。よろしくお願いします。


2015年11月17日(火)雨ばかり

今日は一日雨ばかりでどうもテンションが上がらず、仕事の件で気にかかることはあったが、面倒なことは後回しという昔からの悪い癖が出て、夕方までやるべきことをやらずにぼそぼそ過ごした。

それでもやるべきことはやらないと仕事が前に進まないので、夕方日が暮れてからやっと取材先に電話してなんとか気になっていたことが解決したら肩の荷が降りた。

やはり雨の日はやるべきことをやらないとますます凹む。

仕事とはいつもこういう面倒なことの集積だが、それでもひとつ山をクリアしたときの開放感はほかのことではまず感じられないものだ。

そして、今日もつつがなく一日は終わり、私は自分が仕事しか生き甲斐を感じられない人間だとあらためて気がつく。

というわけで、ほっとひと息ついたら、この前から模様替えしたいと思っていてなかなかできなかったスマホケースを変身させた。

100均でフェルトと色紙を買って来て、最初、フェルトを貼ろうとしたらぜんぜん上手く行かなかったので、和柄の色紙を2枚重ねて貼ったらなかなかいいのができた。

しかし、なんせ色紙なんで雨とか降ったら破けてしまうと思い、表面にこれまた100均の透明なマニキュアを塗った。

一関張り風に仕上げたかったのだが、柿渋を塗るわけじゃないからこれがなかなか難しかった。

でもfacebookに載せたらけっこうウケたのでちょっと調子に乗った。


2015年11月16日(月)晴れ

暖かい一日だった。

今週は珍しく週明けから笠岡に行ったら、まぐろ通信を配達している途中に喉が乾いてしまったのでにこにこ食堂(市役所内)でこの時期にはあまり飲むことのないアイスコーヒーを飲んだ。

実はここにも通信を置かせていただいているが、普段はバタバタと何も注文しないで新聞だけ置いて帰ることが多い。

それで、今日久々に寄ってのんびりスマホをいじっていたら突然後ろから声を掛けられ、驚いて振り向くと知り合いのSさんがレイチェルさん、おひさしぶり!と笑っておられた。

ううう、ほんとに緩められん。

どうしてどこもかしこも知り合いだらけなのか・・

ほんまにおちおち珈琲を飲んでもいられない今日この頃。

仕事以外でも仕事をしているような毎日なのだった。

今週は土曜日ラジオなのでお邪魔できるかどうかわからないが、私がいつもお世話になっている笠岡市市民活動支援センターでイベントが開催される。

28日は前夜祭としてキャンドルナイトが開催され、名作映画の上映もある。

29日はタオル・ハンカチアレンジ、パステルアートなどの楽しいワークショップ。

それに、屋台やふれあいバザー、手作りワークショップ、ボランティア団体の活動展示や演奏もあるらしい。

マスコットキャラクターのカブ二くん、カブ海ちゃんも来るそうだ。

皆さま、どうぞおでかけください。


「ゆびとまフェスティバル〜まちづくりフォーラム2015〜」
11月28日(土)29日(日)
場所は笠岡市市民活動支援センター
(笠岡市六番町2−5・警察署隣)

2015年11月15日(日)秋晴れ

今週の金曜日のカフェ(20日)のお知らせー

今回は毎回大人気のグローバルフーズコーポレーションさん(浅口市)の出店です。

皆さまのリクエストにお応えしてカレーパンが再登場します。

またサクッとした食感が新しいクロワッサンたい焼きもあります。

ぜひ一度ご賞味ください。



なお、27日はアトリエMotoKAさん(福山市)のフェルトアクセサリー&毛村眞知子さん(福山市)の帯のリメイクバッグ販売ですが、追加で早雲蜜芋本舗さんが急遽出店してくださることになりました。

井原の荏原地区で代々受け継がれてきた奇跡の芋です。

焼くと蜜が染み出してきてすごく美味しいです。

ぜひともご賞味ください。

あくまでも予定ですので、今後都合により変更追加の場合がありますのでよろしくお願いします。

brunの住所:福山市御幸町上岩成743−2(店の裏にPあり)

営業時間:11時〜19時

2015年11月14日(土)大雨

今日も昨日に続いて雨・・それも午後からはこの時期には珍しい土砂降りの雨になり、私のテンションも下がって結局近場のイベントにお邪魔することにした。

ほんとは上下でも面白そうなイベントがあったのだが、雨で行けず残念だった。

それで向かったやかげ町家交流館では語り劇「藤十郎の恋」(菊地 寛)があったのだが、これは聞きごたえがあった。

帰ってから青空文庫で原作を読んでみたが、こんなに難しい作品を朗読されたのかと思うとあたらめてプロはすごいと思った。

特に元RSKのアナウンサー中山美保さんの声は素晴らしく、鍛えられた大人の女性の声にうっとりした。

芸に苦悩する男の弱さと狡さ。そんな男に一瞬命をかけようとして無残にも裏切られる女の心。道ならぬ恋に堕ちていく男と女の繊細な気持ちを

中山さんと沖田 喜一さん(なんと知り合いの詩人のお師匠さんだった)が見事に演じておられた。

たった二人の朗読劇ながらさながら歌舞伎の舞台を見ているような迫力があった。

朗読が終わってふと見れば、外は土砂降りの雨。

でも、しばらくは現実の世界に戻れず、薄暗い京の小座敷にいるかのような余韻が残った。

今日は天気が悪かったが、ほんとにいい時間を過ごせてよかった。

矢掛は今日のようなアカデミックなイベントがあっていいなあ。


2015年11月12日(木)晴れ 暖かい

今日も暖かくて気持ちのいい日だった。

朝、市内を新聞配っていたら途中でちょっと写真が撮りたくなって相原公園に行ったら、銀杏の木が綺麗に色づいていたので車を止めて写真を撮った。

シャッターを押すたびにさわさわと風が吹いて黄色の葉っぱが頭の上から舞い落ちてくる。

そして、それがカサっとかすかな音を立てて地面に落ちた葉の上に積み重なっていく。

辺りが余りに静かなために聞こえるのはその葉と葉が触れあう音だけだ。

そんな音を聞くのはほんとに久しぶりと思った。

毎年古里の秋の風景に目を止めてきたつもりだったが、いまだかつてこの大銀杏の音は聞いてなかった。

私の知らない晩秋の音だった。

そして、鮮やかに色づいた黄色の中にも静かにそして確かに息づく冬の気配。

自然はゆっくりと次の季節への準備を始めている。


「相原(あいばら)公園」
岡山県井原市大江町(嫁いらず観音院そば)

2015年11月11日(水)晴れ

今日はやっといい天気になったので、ちょっと駅家のギャラリーまで行って珈琲を飲んで古着屋を覗いてうちに帰った。

しかし、そのギャラリーでも知り合いの女性に会ってびっくりした。

まことに備後ではもうどこに行っても知り合いに会わない日はないんである。

なにゆえこういう事態になってしまったのか、私自身も理由は定かでない。

今年もあっという間に年の瀬が来そうなのだが、それよりも寒がりの私としてはこれから来るであろう辛く苦しい(?)冬を楽しく乗り切るため毎日テンションアップのイベントを探している。

それで今一番気になっているのが四国の道後温泉でやっているBEAMS「蜷川実花×道後温泉 道後アート2015」だ。

これは蜷川幸雄の娘の蜷川実花をメインアーティストに迎えて道後温泉とその周辺にアートを展開するというイベントだ。

写真を見たらレトロな中に斬新で妖艶な色彩が古い温泉を埋め尽くしており、そばで見たらさぞかし迫力があることと思われる。

来年2月までの開催だが、2月は寒いのでできるだけ早いうちにいけたらと思っているが、さてほんとに行けるのかどうか。

まあ念ずれば叶うっていうからね(我が家の場合あてにならない)。


BEAMS「蜷川実花×道後温泉 道後アート2015」
場所:道後温泉およびその周辺エリア
会期:開催中〜2016年2月29日まで。
https://www.facebook.com/artdogo/?ref=profile

2015年11月10日(火)雨のち曇り

金曜日のカフェのイベントのためにあちこちで色んな人に声を掛けまくっていたらもう訳がわからなくなって、この頃はもう来年のカレンダーを壁に掛けて余白に出店予定がありそうなところをどんどん書き込んでいる。

今年のことは今年のうちに・・。来年のことは何も考える気はなかったが、そうも言っていられないようだ。

まあ、これもイベントカフェの宿命と思って今年いっぱいあちこち興味のあるイベントに顔を出そうと思う。

この前借りてきたDVDが「ラスト5イヤーズ」

これは予告編を見てから絶対見たいと思っていた映画だったので、旧作になる前に借りてきた。

オフブロードウェイで大ヒットしたミュージカルを映画化したものでのっけからセリフが歌なんでちょっと驚いたけど、アナ・ケンドリックの圧倒的な歌唱力と歌詞の切なさに胸が痛くなった。

最愛の人を失った女性のこの世の終わり的などん底の気持ちがひしひしと伝わってくる歌詞だった。

映画を見終わったあともしばらく彼女の暗く沈んだ目とメロディが頭から離れなかった。

最近のアメリカ映画は主人公の12年間の成長を追った「6才のボクが、大人になるまで。」もそうだったが、これまでにない新しい作り方をしているものが多い。

これも一組のカップルの出会いから破局までの5年間を一方は別れから出会いまで、もう一方は出会いから別れまで、と時間軸を逆に描いていく斬新な映画だ。

ゆえに、その時々のそれぞれの気持ちのすれ違いがリアルに伝わってくる。

そして、女性の過去と男性の現在が同じ場面に現れてふたりは同じ言葉を発するのだが、これがまた切ない。

その時の気持ちで同じ言葉もまったく別の意味を持つ。

しかし・・どんなに愛し合ってもなぜに人は別れてしまうのか。

努力しても何度修復しても、どうしても終わりに向かって行ってしまう。

幸せの絶頂から離別へと向かう男と女の哀しさを今回も思った。

全編ほとんど歌なので、ミュージカル映画の好きな方におススメです。


「ラスト5イヤーズ」

2015年11月9日(月)曇り時々雨

今日はあいにくの雨だったが、加茂町のシフォンにパンの箱を返しに行って、帰りに「もくれん」に寄って遊器ギャラリーの器を見ながらお菓子セットをいただいた。


「ギャラリーカフェ もくれん」
福山市加茂町中野1051-13
電話番号:084-982-7700
営業時間:10:00〜18:00
定休日:水曜日

2015年11月8日(日)雨時々曇り

今週の「金曜日のカフェ@brun」のお知らせー

13日(金)のイベントは福武末寿江(ますえ)さん(玉島)の誕生数秘学です。

誕生数秘学によると誕生日の数字にはとても大切なメッセージが秘められているこのこと。

そしてそれを知ることが本当の自分に出会うための重要なヒントになるかもしれません。

誕生数秘学でわかる幸せの法則。15分1000円(カード付)です。

人生に迷っている方にとって何かのヒントになれば嬉しいです。

brun初イベントです。よろしくお願いします。



また、杵つき餅・和菓子の父石家(ちいしや)本店さん(福山市)の和菓子の販売もあります。

「みたらし団子」や「豆大福」、「栗饅頭」のようなポピュラーなものから、「マスカット大福」、「ゆずバナナ大福」、「クッキー饅頭」などの変

わり種までバラエティに富んだ品揃えです。

今回もバラエティに富んだイベントです。どうぞお越しください。



brunの場所:福山市御幸町上岩成743−2(平成大の所のハローズの信号を右折し高架を下って信号左折)

2015年11月7日(土)曇り

今日もいろんなイベントがあったのだが、なにしろ天気が悪いんで外を歩く気にもならず、朝は井原駅の和バッグ展示会に行き、その後、神辺あたりのイベントにちょっと顔を出して、昼は最近オープンした淡路島カレーの店で食べて緑町のGUを覗いてTSUTAYAでDVDを借りてうちに戻った。

まあ、今見ると天気が悪くてもけっこう動いているが(苦笑)。

淡路島カレーの店は福山初上陸だそうだが、淡路島で作った甘み成分の強いタマネギを使っているとかでスパイシーながらもまろやかな味でとても美味しかった。

値段もプレーンが620円と安くて、具はトッピングできるようになっていて楽しい。

店の中に入ったときはそうでもなかったが、帰る頃にはものすごい勢いでお客さんがやってきていた。

駐車場が少ないのが難だが、ここはけっこう流行るんじゃないかと思った。


「淡路島カレーすぱいす」
福山市曙町5丁目26-16-2
営業時間:11:00〜21:00(L.O 20:45)
定休日:火曜日

2015年11月5日(木)曇り

今日は天気は悪かったものの、気温が高かったのでぜんぜん寒さは感じなかった。

今週は取材をひとつもやってない私だが、パン屋さん探しのほうに一生懸命で今日も朝から神辺のパン屋さんに商談に出かけた。

今日はすぐには話が決まらなかったが、いい話になればいいなあ、と思いながらうちに戻って「笑笑(わらわら)カフェ」(井原市上出部町)に100円珈琲を飲みに行ったら知り合いのパン屋さんを紹介してくださるとのことでありがたかった。

私としては毎週金曜日のカフェに色んな食べ物屋さんに来て欲しいんで何軒でもお世話になれる店が欲しい。

でもできたら移動販売車がよいなあ。

さて、今週の金曜日のカフェ、明日はギャラリー游(ゆう)さん(岡山)の手作り和雑貨販売とプチフリマです。

また毎回大人気のシフォンさん(加茂町)のパンの販売もありますので、自家焙煎珈琲とともにお楽しみください。

前回パンが昼過ぎに売り切れてしまい、買えなかったお客様がおられてほんとにすみませんでした。

なので、今回はパンの個数を増やしましたので、ぜひお越しください。よろしくお願いします。

珈琲豆・雑貨「brun」(福山市御幸町上岩成743−2)

営業時間:11時〜19時


2015年11月4日(水)晴れ あったかい

今日も天気がよくて暖かい一日だった。

昼過ぎまで笠岡でまぐろ通信を配っていたら汗ばむくらいだった。

おかげさまでまぐろ通信も今週で100号発行となり、ひとつの節目ができたようで気分がいい。

どこまでやるともいつまでやるとも考えてないが、今したいことできることをやっていって前に進んで行きたいと思う。

今週末井原駅で行われる大森昭子さんの「着物&帯で作ったバッグの展示会」にはぜひ行ってみたい。

最近私は和のものを洋服に取り入れることがけっこうあって、帯あげをショールみたいにして首に巻いたりすることがよくある。

それに私はバッグが大好きで毎日ファッションに合わせてバッグを替えるのが楽しいのだが、なかなか古着屋では和のバッグのいいのは見つからない。

今回リメイクのバッグが販売されるみたいなので今から楽しみだ。


「着物&帯で作ったバッグの展示会」
11月7日(土)8日(日)10時〜17時
場所:井原駅構内 ひだまりカフェぽっぽや

2015年11月3日(火・祝)晴れ

今日は久々のひとり祝日。

うちの亭主の会社は基本祝日は出勤なんで、年に何度かひとりで休みを過ごすことになる。

それで今日は朝から行きたい場所に行き(いつも休みはそうだが)、好きな場所で止まってのんびり写真を撮ってfacebookにアップしながら日が暮れるまで遊んだ。

あらためて私はひとりで一日まったく退屈せずに遊べる人間というのがわかった。

なにしろ一歩外に出れば写真を撮りたい場所は山ほどある。

季節の移ろいに目を向ければ、そこかしこに美しい光、美しい色、生きものたちが浮かび上がってくる。

今日は昼頃福山城あたりを歩いていたが、少しだけ青いところを残して色づいている葉っぱなどを見るにつけ、季節は常に進行形と言うことを思った。

すべてのものが今まさに変化をし続けており、同じものが同じ場所に留まっていることがない。

私自身は昔からミーハーで、それが若い時はコンプレックスだったが、ある時、知り合いから「ミーハーは進行形ということだから」と言われてすっと肩の力が抜けて、以来ミーハー万歳と思うようになった。

一箇所に留まらない心や体を持て余すより、それを進行形と面白くとらえることで人生は違って見える。

そういうことで、今日のfacebookの写真には「季節は進行形。そしてミーハーも」と言葉を添えた。

これからも留まることなく走りづ付ける進行形の人生をやりたい。


2015年11月1日(日)晴れのち曇り

今日もイベント目白押し。

私も朝からHolm230の「まちスタ」(駅家町)→「ひろせ高原マーケット」(加茂町)→「府中食博」(おまつり広場)と昼過ぎまで遊びまわった。

その中では府中食博に出演していた広島県警音楽隊の演奏が素晴らしく、屋台のポンポン菓子を食べながら最後まで聞き入った。

演奏曲はザ・ピーナッツやフィンガー5などなつかしのメロディばかり。

周りのたくさんの観客たちも皆手拍子をしたりしてずっとその場を離れずにいた。

こういう生の楽器の音を聴けるイベントが皆の心をわくわくさせるんだと思った。


さて、よく遊んだのでまた週明けから頑張ります。

今週の金曜日(11月6日)のカフェのお知らせです。

今回は前回大好評だったギャラリー游(ゆう)さん(岡山)の手作り和雑貨販売とプチフリマです。

前回、大好評だった手作りのぬくもり溢れる和雑貨をまたぜひご覧ください。

夕方まで開催予定ですので、よろしくお願いします。



なお、11月の予定はー

13日:福武末寿江さん(玉島)の誕生数秘学

20日:グローバルフーズコーポレーションさん(浅口市)のカレーパンとクロワッサンたい焼き販売

27日:アトリエMotoKAさん(福山市)のフェルトアクセサリー&毛村眞知子さん(福山市)の帯のリメイクバッグです。

あくまでも予定ですので、今後都合により変更追加の場合がありますのでよろしくお願いします。

場所:珈琲豆・雑貨「brun(ブラン)」(福山市御幸町上岩成743−2)

inserted by FC2 system